IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

OS

【解決】容量があるのにUSBにファイルがコピーできない!

投稿日:

【解決】容量があるのにUSBにファイルがコピーできない!

USBにはある秘密がある。

実は容量が十分にあるUSBであるにも関わらずコピーができない現状が発生する。

その現象を実際に体験することになるとは思ってなかった。

USBにファイルがコピーできないとは何事か。

迷惑極まりないので原因追求と対策をここに共有する。

USBに大きなファイルがコピーできない

衝撃の事実が発覚した。

USBにサイズの大きなファイルはコピーできないという事実。

この事実を知ったのは、4.76GBのイメージをコピーしようとした時に発生した。

このままでは作業が進まないので調べてみると、どうやら原因はUSBのフォーマット形式に依存していることがわかった。

初期出荷時のUSBのフォーマット

調べてみるとUSBのフォーマット形式によってファイルコピーの制限があることがわかった。

その制限とは「4GB以上のファイルはコピーできない」というものだ。

初期出荷時のUSBは「FAT32」形式になっており、この形式だと「4GB以上のファイルをコピーできない」という事実がわかった。

つまり今回の様に4.76GBのイメージファイルをUSBにコピーするには「FAT32」形式ではダメだということだ。

そこでUSBをフォーマットするわけだが、次にどのフォーマットにするのか調べてみた。

4GB以上のファイルはNTFSもしくはMacOS(ジャーナルで)

「4GB以上のファイルをコピー」するにはFAT32以外のフォーマット形式が有効なのだが、果たしてどの形式が良いのか。

WindowsとMacそれぞれで指定できるフォーマットについて調べてみた。

フォーマット形式 Windows MacOS 特徴
FAT32(MS-DOS)
  • 最大4GBしか移動・保存できない
  • WindowsでもMacでも書き込める(互換性がある)
  • 圧縮、暗号化機能なし
MacOS拡張 ×
  • 容量制限なく保存可能
  • Macのみ書き込み、Windowsは不可
  • 圧縮、暗号化機能あり
NTFS ×
  • 容量制限なく保存可能
  • Windowsのみ書き込み可能、Macは不可
  • 圧縮、暗号化機能あり
exFAT
  • 容量制限なく保存可能
  • WindowでもMacでも読み込み・書き込み可能
  • 古い環境では対応していない

調査した結果WindowsとMac両方で使用するのであれば「FAT32」か「exFAT」が良さそうだ。

ただ「FAT32」は4GB以上のファイルをコピーできないので「exFAT」を使用した方が良さそうだ。

Windowsだけ使用するのであれば「NTFS」が最も良い。

MacOSだけ使用するのであれば「MacOS拡張」が最も良い。

この様な結論になった。

フォーマットの仕方(WindowsとMac)

それではフォーマットの仕方について。

まずはWindowsから。

WindowsでUSBをフォーマットする方法は非常に簡単。

エクスプローラーでUSBを表示させ右クリックから「フォーマット」を選択する。

この様にフォーマットの形式の選択項目があるので「NTFS」を選択する、

またフォーマットを開始する前に必ず「クイックフォーマット」にチェックを入れておくことを忘れずに。

WindowsでUSBをフォーマットするのはこれだけ。

次にMacbookでUSBをフォーマットする方法。

まずFinderからUSBを選択する。

その状態で「移動」→「ユーティリティ」→「ディスクユーティリティ」の順で選択する。

以下がディスクユーティリティの画面。

この画面上部にある「削除」ボタンを選択するとフォーマット形式がプルダウン表示されるので「MacOS(拡張)」を選択する。

これでMacbookでUSBをフォーマットができる。

USBを購入するときの注意点

今回USBを購入してファイルをコピーまで行ったわけだが。

ここでUSBを購入する上で事前に確認しておいた方が良い点をまとめてみた。

今回のファイルコピーはフォーマットすれば対応できたわけだが、USBの容量や機能はある程度理解しておいた方が良い。

例えばUSBの容量。

最近では外付けHDDはテラ単位が普通になった。

それと同じくUSBも以前の小型パソコン容量程度をもつレベルまで容量が増えた。

使用用途に合わせてUSBのサイズをしっかり把握しておくべきである。

まず一般的に人気のサイズは8GB。

8GBのUSBでも十分に能力は高い。

ただ音楽や画像ファイルを保存したいなら8GBはちょっと心細い。

実際どれくらいのファイルを保存できるかざっくり計算した。

8GBなら「音楽1,020曲  写真 6,144枚」

これが16GBになれば倍になる。

16GBなら「音楽2,040曲  写真12,288枚」

音楽や画像ならこれくらいで十分のパフォーマンスが出せる。

ただ仕事でUSBを使うなら転送速度が早いUSBを選んだ方が良い。

わたしがオススメするのはこちら。

USB3.1シリーズが最も転送速度が高い。

転送速度の比較。

  • USB2.0 60MB/s
  • USB3.0 625MB/s
  • USB3.1 1.25GB/s

全く転送速度が違うので仕事などで使うなら必ずUSB3.1シリーズをオススメしておく。

しかしながら昔はフロッピーディスクでファイル交換をしていたことを考えるとGB(ギガバイト)がこんなに手軽になった時代なんだと気づかされる。

技術の進歩は素晴らしい。

わたしもアップデートされたい気分だ。

今日も良い1日を。

      

-OS

執筆者:

関連記事

【Windowsが遅い・固まる】そんなWindows、修正してやる!

【Windowsが遅い・固まる】そんなWindows、修正してやる!

わたしはプライベートでMacbookを使い、業務で時々Windowsを使う。 昔はプライベートでもWindowsを使っていたが最近はMacbookに頼りっきりになった。 だがその原因はWindowsに …

【超簡単】Macbookのデフォルトのアプリを変更する!

【超簡単】Macbookでデフォルトのプログラムを変更する!

Macbookでアプリ開発を始めた当初にあるストレスを抱えた。 それは予期せぬソフトウェアの立ち上がりだ。 Windowsであれば「コントロールパネル」から「既定のプログラム」、「ファイルの種類または …

【完全網羅】フリーランスが勧めるショートカットキー

【完全網羅】フリーランスが勧めるショートカットキーWindows版!

パソコンで作業をするなら間違えなく覚えた方がいいものがある。 それはショートカットキーだ。 これまでパソコンを取り扱ってきたため、ショートカットキーは当たり前だと思っていた。 が、多くの人がショートカ …

【完全網羅】フリーランスが勧めるショートカットキーMacbook版!

【完全網羅】フリーランスが勧めるショートカットキーMacbook版!

パソコン操作で超オススメしたいのがショートカットキーだ。 わたしは職業上、ショートカットキーを多用する。 その為、日常的にショートカットキーを使っているが、一般的でないものも存在する。 だが、フリーラ …

新型iPhoneXSの画面から歴史を散策

【iPhoneXs発売】全iPhoneの画面サイズ一覧!新型機と比較!

2018年9月21日、iPhoneの新型機「iPhoneXs」が日本で発売された。 先行予約は9月14日から開始されており、ちょうど一週間後の21日の発売だ。 毎年発売される新型機を買う人集りは恒例の …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール