IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

ソフトウェア

【初心者向け】Twitterで出回っている単語の教科書!

投稿日:

【初心者向け】Twitterで出回っている単語の教科書!

インターネットは文化の発祥の地とも言うべく新しいプラットフォームである。

その中でも活発で継続性の高いプラットフォームがTwitterだ。

意図しないところから生まれる新しい文化とは本質的であって面白い。

調べてみると既に多くの言葉ここで言う「文化」が発見された。

その中には掲示板サイトなどでも使われている言葉があったので、Twitterに特化した単語を取捨選択し教科書にしてみた。

Twitterの基本機能用語

TL(タイムライン)

まずはTL(タイムライン)について。

タイムラインという言葉はTwitter以外でもLINEやFacebookでお馴染みの単語ではなかろうか。

TLと省略するのはTwitter発祥の文化である。

これはSNSの更新頻度の違いにあると思われる。

Twitterは140文字という制限があるため、回数が必然的に増える。

都度タイムラインとほざくのは些か面倒だ。

そこでTLと呼ぶに相応しいわけである。

本垢(メインアカウント)

次にアカウントの種類について。

TwitterはSNSの中では比較的匿名性の高い方に分類される。

最近では顔出し年代だしのユーザーが増えてきた印象はあるが、それでもFacebookやInstagramほどではない。

匿名性についてはこちらの記事を参照されたし。

【TorBrowzerの使い方】匿名性の高いブラウザ!【日本語対応】

匿名性が高いTwitterでは他のSNSより言葉が攻撃的な側面がある。

そこで精神的に苦痛を味わう可能性もあるわけで、これを回避するために生まれたのがアカウントの使い分けである。

この本垢とは「メインアカウント」を意味している。

本とは「メイン」のことであり、垢とは「アカウント」を省略した文化だ。

Twitterは文字数制限があるので省略文字の文化が他に比べて圧倒的だ。

鍵垢(非公開アカウント)

次に鍵垢について。

本垢と同じくアカウントなのだが、鍵垢とはその名前の通りで非公開アカウントを意味している。

TwitterやInstagramによく見られる。

Facebookでも公開設定を鍵垢と同じくできる。

これはシャイだから、プライバシーの保護だからという理由らしいが、わたしはよくわからない。

TwitterやInstagramは顔出し強制ではなくなんでもいいのである。

プライバシー保護ならわたしの様にバウンドドックでも被ったらどうだろうか。

裏垢(別アカウント)

アカウント関連、最後に裏垢について。

裏垢とはTwitterの文化そのものだ。

つまり本性とは全く別の人物を作り上げるアカウントのこと。

基本的にはネット犯罪や風評被害が発生しやすいJKやJDがよく使うアカウント。

本垢とは全く違う人格が裏垢で現れる。

わたしもバウンドドックを被っているので裏垢になるのかもしれないな。

永遠に裏垢で結構である。

ボット

次はボットについて。

これは実はアカウントの用語になる。

例えばこのアカウントなどがボットになる。

(地震速報アカウント)

(関西ラーメンボット)

特定のジャンルに特化した機械アカウントを意味してボットと呼ぶ。

中には「関西ラーメンボット」の様に自らボットと名乗っているアカウントが存在する。

ボットアカウントは定期的に情報を配信するアカウントという役割をしている。

リスト

最後に機能面用語のリストについて。

これはTwitterの便利機能として使えるものだ。

Twitterはその性質上、簡単にフォローしたりフォローされたりする。

するとTLに大量の情報が流れ始め、本当に見たい人の情報が埋もれてしまうという特徴を持つ。

この特徴を回避するのが「リスト」機能になる。

リストを使うことで特定の人だけを見ることが可能なTLに変更できる。

またTwitterのフォロバと組み合わせてフォローワーを増やすチート行為でもリストは使える。

しかし今ではTwitterも顔出しの正統派が目立つ様になってきた。

ネット社会が確実に変わってきている。

Twitterのアクション用語

DM(ダイレクトメッセージ)

次にアクション用語でよく使われるDM(ダイレクトメッセージ)について。

これはそのままでダイレクトの「D」とメッセージの「M」を組み合わせた言葉だ。

ツイートに「DMください」「DMしました」で活用。

フォロー・フォローワー

Twitterと言えばフォローとフォローワーだろう。

この概念はInstagramでも継承されている。

鍵垢でない限り特に承認の必要はない。

つまり簡単にリーチできるし、簡単に離れることができる。

Twitterのつながりとはそんなものだ。

フォロバ(フォローバック・フォロー返し)

フォローの概念から生まれた言葉がフォロバやフォロー返しなど。

人の血が流れているのであれば相手から気にかけてもらったならこちらからも。

口が悪いと言われるTwitterだが、それを使っているのは人間である。

人情なのかフォロバは良く使われる。

ファボ (いいね・お気に入り)

「いいね」をつけることを「ファボ」という。

フォバとは「Favorite(お気に入り)」の省略「favo」が由来している。

「いいね」するはTwitterには適してないのかもしれない。

標準の日本語はどうしてもインターネット業界だと適してない感じがある。

そこで「いいね」の代わりに「ファボ」なのか。

「Favo」では日本人には受け付けられにくい側面があるからだろう。

RT(リツイート)

Twitterの優秀な機能とはリツイートかもしれない。

リツイートはシェアと同じ機能になるが、シェアよりリツイートの方が敷居が低く感じる。

Twitterの更新頻度がそうさせているのかも知れない。

Facebookは比較的真面目な内容をシェアする人が多いが、Twitterは面白さ重視でリツイートしている傾向がある。

これはSNSの特徴なのかも知れない。

リム(リムーブ)

「リム」もしくは「リムる」はTwitterならではの用語。

由来はRemove(削除)の意味から。

Twitterの場合は「フォロー解除」だ。

フォロー解除と言うと長いし漢字だからかシビアに聞こえる。

「リムった」とか「リムる」だとまだ可愛らしいイメージにはなる。

内容は削除するという意味なのだが。

ブロック

ブロック機能が簡易的に使えるのもTwitterの特徴だろう。

口が悪いと言われるTwitter界ではブロックも当たり前に使われる機能だ。

他のSNSではちょっと想像しづらい付き合い方をするSNSだとわたしは感じている。

Facebookで何人ブロックしたことある?

こんな話なかなかしないだろうが、Twitterだと公言までする。

ブロックしてお終い。

など。

Twitterは合理的社会の極みだと感じる。

Twitterの独自の概念

FF外

ここからはTwitterが発祥と言えるワード。

特徴的なのから言えば「FF外」だろう。

Twitterをやってない人ならこちらを連想する方が多いのでは?

FF(ファイナルファンタジー)の外?

ファイファンの方が有名なのでTwitterのFF外がわからなくても別に問題はない。

ではTwitterのFF外とは(フォロー・フォローワー以外)の略称だ。

Twitterは拡散力があるので全く知らないアカウントの情報が普通にTLに流れてきたりする。

そんな時に意見を言いたくなった時、知らないけど失礼しますの挨拶で使われるのが「FF外」と言う用語になる。

使い方としては「FF外から〜」の様な感じ。

片思い

片想いに老けいるおっさんとはわたしのことだ。

Twitterでは「片想い」ではなく「片思い」程度で捉えておこう。

これはフォローバックがないアカウントに対して使う用語である。

わたしはあなたをフォローしているのになぜしてくれないの?

そんな寂しい人情でTwitterやってんじゃねーよ。

と、言いたくなるが「片思い」も良く言われる単語である。

リプ

次に「リプ」について。

リプとはリプライ(reply)のことで返信という意味だ。

そのままだが、リプの方が愛嬌のある単語で良い。

Twitter界隈はユーザーの口は悪いが生成される文化は可愛かったりする。

みんなツンデレなんだろうなと。

スパブロ

スパムブロックの省略形のスパブロ

意味は「スパムアカウントをブロックする」ということ。

スパム行為はインターネットの文化とも言えるべく動作。

現実世界で言えばシツコイ人みたいな感じなのだろうか。

そのうち「このスパムやろー」なんて言葉が流行ったりして。

ブロ解

ブロ解とは「ブロックして解除する」の省略形。

ブロックとは通常嫌なユーザーに対して行うもので、特に理由がないユーザーには使わない。はず。

ただブロ解とはテクニック的なものでブロックとは全く用途が異なる。

例えばフォローさせているアカウントが気持ち悪いと思ったりする場合にブロかいが有効手段だ。

一度「ブロック」するとお互いにフォロー・フォローワー状態が解除される。

この状態ではブロックしたままとなり人間関係がよろしくない。

そこでブロックを解除するとフォロー・フォローワーが解除されるのだ。

このテクニックによって関係性が気持ち悪いアカウントの解除ができるようになる。

ハッシュタグ

次にハッシュタグについて。

「#」←これのことだ。

ハッシュタグを使用するとその分野だけに特化したツイートだけに絞れる。

例えばわたしのブログ「IT坊やだからさ」であれば「#ガンダム」や「#坊やだからさ」と言ったカテゴリになる。

ハッシュタグを使用することでガンダムなど共通の興味がある人に見つけてもらえやすくなる。

Twitter発祥の文化だが、現在はInstagramやFacebookでも使用されている。

炎上

次にインターネット用語と化している「炎上」という必殺技。

炎上はTwitterやYahooニュースで最も盛んに発生している。

意図的に炎上させている人は天才だろう。

由来は火事場の如く人々が騒ぎ立てるような出来事という意味になる。

炎上させれる人は特定の魅力があるとわたしは個人的に思う。

やはり尖っている人だから炎上させれるのだろう。

本人はそんなことを思ってない場合が多いが。

(ry

次に使われるのが省略の意味で「(ry」と言う文字。

Twitterは文字制限が140文字とされているので省略文化に関しては世界最高峰だと思っている。

由来は省略の略から。

既に新しい文化ではないが、Twitterはじめインターネット世界がこれからの人には斬新なアイディアだ。

無理ゲー

次に「無理ゲー」という面白い単語。

無理ゲーとは「無理なゲーム」という意味になる。

どう考えてもそれは無茶だと思う場合に「無理ゲー」と表現する。

人生は無理ゲーだ。

なんてこともしばしば。

ツイ廃

最後に「ツイ廃」について。

これの由来は「ツイッターの廃人」という意味だ。

世界観がTwitterによって形成され、またTwitterにのめり込んだ人間。

それを廃人だと人は呼ぶ。

確かに、切り口は廃人だが、天才とはそれくらい突出しているのだろう。

平時の現在において世間が求めるのは変態的天才なのだろう。

それが英雄になるか悪魔になるかはあなた次第。

今日も良い1日を。

      

-ソフトウェア

執筆者:

関連記事

mampで使うcakephpは簡単

MacはMAMPで実行!cakePHPは超簡単に使えるのでオススメ!

cakePHPのWeb環境をMacbookの内部で構築した。 その実績をメモして残しておこう。 cakePHPという代物をご存知だろうか? PHPはWordpressをはじめとした多くのWebサイトや …

MAMPを使ってMacbookにWordPressをインストール!

MAMPを使ってMacbookにWordPressをインストール!

ウェブサイトの更新をしたり検証を行いたい時、いきなりFTPでサーバーのファイルをいじってしまのは非常に危険である。 わたしも昔、FTPでサーバーへ繋ぎ謝ってファイルを消してしまった経験がある。 その謝 …

#2)完全無料のRPAExpressを一通り操作した結果!

#2)完全無料のRPAExpressを一通り操作した結果!

前回のRPAExpress導入編を書いてから続きを書いてなかったので第二弾を書いていこう。 前回のRPAExpressの導入編はこちらのエントリーで見れるようになっている。 #1)RPAツールが無料! …

大尉はまるでFTPの様だ

【オススメのFTPツール】FTPの仕組みを徹底解説!

ウェブサイトを運用するなら必ず意識しなければならないウェブサーバーの存在。 そのウェブサーバーとのやり取りを担うのがFTPツールである。 そう、ウェブサイトを運用するなら必ず必要になるのがFTPである …

無料のRPAツールRPAEXPRESSを使う

#1)RPAツールが無料!RPA EXPRESSインストール編!

先日、仕事の案件でRPAツールを導入することになった。 巷でブームになっているRPA案件に関わることになると思ってなかったがITフリーランスは百戦錬磨でなければならない。 そこでわたしもRPAブームに …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール