IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

お金

仮想通貨の影響で金融業界はどうなる【リテラシーが重要】

投稿日:2018年10月23日 更新日:

仮想通貨の影響で金融業界はどうする【リテラシーが重要】

昨年2017年は仮想通貨が大爆発した。

その影響力から「仮想通貨元年」という概念も生まれた。

ガンダムの世界が宇宙世紀なら、2010年代は仮想通貨世紀か。

仮想通貨は我々の生活に大きな影響を与えている。

果たして悪魔なのか天使なのか。

そんな疑問が出てきたのは間違えない。

特に金融業界は主戦場だ。

我々一般人も金融に関しては生活と関わるのでしっかりと知っておきたいところ。

ITテクノロジーで金融業界はより便利に快適に

仮想通貨やブロックチェーンと言った「新しい技術」が登場した2010年代。

ガンダムの様な人型ロボットも現実的になり新技術は面白い。

だが未知の物は中々受け入れられないものである。

わたしも仮想通貨に関しては初めて聞いたときは「おもちゃだろ」程度にしか思っていなかった。

(その時に買っておけば、、、と思うのは言うまでもない)

テクノロジーは仮想通貨の様な新技術を更に生産していく。

我々もそれらを「怪しい」だけのメガネ(思考)で通してはいけない

仮想通貨で金融業界が破綻する事はない

まず悲観的に言われる仮想通貨による現在の通貨価値の破綻疑惑。

ここが正直、仮想通貨を受け入れたくないポイントの一つになりかねないと思っている。

なぜなら現行通貨にて資産を持っている人が損をするからだ。

しかし、わたしは仮想通貨で現行の金融業界が破綻するとは思っていない。

むしろより便利に快適になると言える。

それはこれまでのテクノロジーがそうだったからだ。

ITテクノロジーはより便利に快適にするための技術

基本的に新しいものを受け入れるのは人間とっては多少のストレスになる性質がある。

それは金融業界に限らず万物に適合する。

その中でも金融は生活に直結するので人々はシビアになるわけで。

ITテクノロジーは業界のイノベーションを施す技術なのだ。

【インターネット時代】金融とITは最強か?論理的を解説!

つまりより便利により快適にするための技術である。

仮想通貨とは従来の高額な手数料を必要最低限に抑える機能がある。

また中央集権型だった金融業界を横一列に並べる特徴もある。

これらの変化は人によっては便利に快適になるに他ならない。

仮想通貨もまた便利に快適に使用できるツールとして登場した。

ATMやネットバンキングなど全て便利になった事実

仮想通貨を便利で快適な存在にすると解くには理由がある。

なぜなら我々は既にITテクノロジーの恩恵は受けている

具体的にいえばATMやネットバンキングなどになる。

これらは「いつでも」「どこでも」や「人件費削減」に大きく貢献している。

一方で立場上、職業価値が下がった人も現れるだろう。

両替屋や銀行窓口の行員などは必要性が下がったからだ。

ただテクノロジーとは進歩するもので、遅かれ早かれいつかは改善されるわけで。

そのスピードがITテクノロジーによって速さを増した結果だ。

タンス貯金は思考を変えるべき

わたしは仮想通貨が登場した時点で「タンス貯金」思考はマズイと考えた。

タンス貯金思考とは従来の様な銀行貯金のみの資産保有のこと。

なぜなら資産価値がどんどん変化していく時代になったことを意味するからだ。

価値の変化と重要性についてはこちらを参照されたし。

「あの壷を〜、あれはいいものだ」マクベが教えた価値定義!

資産は現金だけなく分散させるべき

これまでも資産の分散管理は行われてきた。

不動産や株式保有などがそれに該当する。

この中に新たに仮想通貨という新しいジャンルが登場したことになる。

そして仮想通貨の影響は単に資産のジャンルが1つ増えただけではない。

従来の通貨価値との影響が一層大きくなったことを意味する。

従来の資産とはいづれもピラミッド型に構成されるものだ。

不動産も土地のオーナーを天辺に物件、賃貸という流れ。

FXも為替取引所が仲介してトレーダーとなる。

仮想通貨はこの構造ではなく、民主主義的な資産価値の提供になっている。

つまり従来の資産との相対的価値は自分たちで決めることが可能となったのだ。

民主主義的な動きは革命の様な形で一線を越えることで止まらなくなる。

これによりタンス貯金一本で資産形成するのはリスクになったわけで。

リスク分散がより現実的になった。

ITテクノロジーで新しい資産が生まれる

仮想通貨は画期的な新技術だと思うが、世の中には天才がたくさんいる。

そして彼らはまた天才的な技術や思考を世に送り出すわけで。

インターネットがその拡大性を更に強くしている。

わたしも仮想通貨の存在を初めて聞いたときに「おもちゃ」と答えていたが、この登場シーンはさらに増えるだろうと予想している。

なぜならITテクノロジーの可能性は極めて高いからだ。

ブラックボックス的な要素が強いので全く予想できないのが事実。

ではわたしの様な一般人はITテクノロジーが作り出す新しい技術とどう向き合うべきなのか。

ITリテラシーを高めるべき理由

このITテクノロジーの波は誰にも止めることができないし、むしろ加速していくだろう。

そこでわたしの様な一般人はどの様に振舞うべきか。

日本人に必要なのはリテラシーを高めることだと感じている。

テクノロジーに対するリテラシーの高さが今後のライフスタイルに大きく影響していく。

技術の登場に「怪しい」以外の目線も持つべき

まずは新技術に対しても構え方だ。

思考プロセスの理解というべきだろう。

新しい物に対して「怪しい」だけのフィルターではもう生存危機レベルということだ。

先に述べた様に人間は性質的に新しい物に「不信感」を抱くもので、その思考自体は正常なのだ。

ただ「不信感」だけを信念に「怪しい」物は全て排除する思考になっていると未来の生活は難しい。

既に述べているがITテクノロジーはこちらが何も求めずとも向こうから新技術をどんどん提供する。

この新技術を「怪しい」だけで受け入れないとどうなるだろう。

そう、取り残されるのだ。

車が登場した時代に車のことを「悪魔の乗り物」と言った馬車乗りがいたそうだ。

だが10年後に馬車乗りは姿を消した。

これと同じことがITテクノロジーによって起こされている。

その為にもわたしは仮想通貨などの金融とITのリテラシーは「衣食住」に変わって重要なキーワードだと考える。

商売は「怪しい」と言われる時期が最も稼げる

少し商売の話になるが一般的に「怪しい」と言われているうちしか商売のチャンスはないと思った方が良い。

裏を書けば「怪しくない」はみんなが知っていることで、何も特別なことがないのだ。

つまり商売としては既にレッドオーシャン状態。

そこで消耗するのは大変である。

つまり商売とは「怪しい」と言われているうちが華なのである。

これまでの商売でも同じで具体的なことを言えばネットワークビジネスやゴールドラッシュも同じ。

「怪しい」と言われた時期に参入した人たちが結局勝ち組になる。

繰り返しになるが勝ち組に入るにはリテラシーを高め、「怪しい」だけの思考から脱却する必要がある。

「金融」と「IT」のリテラシーを高めるなら書籍がオススメ

わたしは仮想通貨技術は我々に2つのリテラシーを高めるための警鐘だと思っている。

それは「金融」と「IT」のリテラシーである。

それぞれこれからの時代で必要最低限の知識になる。

まずは世界的ベストセラー本「金持ち父さん、貧乏父さん」から。

あまりにも的確すぎる内容なのでシリーズ化された書籍。

「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」をオススメする。

こちらはKindleの読み放題で読める代物。

まだ本を買ってるの?Kindleは無料で電子書籍が読み放題!

次にIT技術のリテラシーも高めた方が良いと感じている。

ITリテラシーの書籍はいくつか読んでみたが、金融ほど的確なものが存在しなかった。

(存在するだろうが、わたしはまだ発見できていない)

これは金融と比べてIT産業はまだ歴史が浅いので網羅できず、また更新が早い分野なので確立した知識を書籍にはしづらいことが原因にある。

では、ITリテラシーは高められないのか。

そんなことはなくITリテラシーこそ、現場で鍛えれるとわたしは思っている。

例えばオンライン学習プログラム「Udemy」などはまさにITリテラシーの産物である。


Udemyを見て「面倒だ」とか「わからない」という感覚があるならそれはITリテラシーが追いついてないサインになる。

この流れは時代だと思うが、わたしは時代と共に生きる方を選択する。

人の生き方は自由なので。

今日も良い1日を。

      

-お金

執筆者:


  1. […] 仮想通貨の影響で金融業界はどうなる【リテラシーが重要】 […]

関連記事

【副業比較】副業するならブログが最適な理由6選!

【副業比較】副業するならブログが最適な理由6選!

副業元年と呼ばれる2018年。 多くの人間の興味はまさに「お金」になった現在。 日本の拝金主義は更に加速するだろう。 わたし自身も多くの副業をこれまで行ってきた。 そこで得た知見からまず最初の副業とし …

【ITリテラシー】情報格差が広がる時代。どうするべきか。

【ITリテラシー】情報格差が広がる時代。どうするべきか。

わたしたちの時代は情報社会に突入している。 すでに物質は溢れかえり、めでたくも人類は飢餓を克服したステージになったわけだ。 しかし人間の欲望は尽きない。 次に人類が求めるのは「より良い環境」となったの …

【インターネット時代】金融とITは最強か?論理的を解説!

世の中には掛け合わせると強い職業が存在する。 特にスピードや信頼性が必要不可欠になった時代に人々が重要だと思っている分野。 気づいている人もいるだろうが、金融業界とIT業界の親和性が高いことをご存知だ …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール