IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

ウェブ

【SEO】ウェブサイトを検索エンジンにインデックス登録する理由!

投稿日:2018年9月23日 更新日:

【SEO】ウェブサイトを始めるならインデックス登録は必須!

ウェブサイトを作成した後に、行う作業はたくさんある。

その一つに「インデックス登録」がある。

この「インデックス登録」とはウェブサイトを検索エンジン内で「クローリング」してくれる仕組みに組み込む作業だ。

クローリングとは
ロボット型検索エンジンにおいて、プログラムがインターネット上のリンクを辿ってWebサイトを巡回し、Webページ上の情報を複製・保存することである。 クローリングを行うためのプログラムは特に「クローラ」あるいは「スパイダー」と呼ばれている。

つまりウェブサイトがGoogleなどの検索エンジンで円滑に検索されるようなる訳だ。

検索エンジンの活用はウェブサイトの運営にとても重要なのだ。

しかし作業自体は必須でない故に多くのウェブサイトはこの作業を行っていない。

そこで簡単に取り組むことができるのでインデックス登録について共有する。

Googleのインデックス登録

まずは最も重要になるGoogle検索エンジンへのインデックス登録からだ。

これは別途詳しく記事を起こしているのでこちらを参照してもらいたい。

Google Search Consoleの効果と登録方法!

ここでもGoogle検索エンジンへの登録方法を共有しておこう。

まずGoogleへ登録するには「Google Search Console」を使用する。

Google Search Console

これを使用するにはGoogleアカウントが必要になる。

Googleアカウントを使用して「Search Console」を登録する。

「Search Console」へ登録が完了したら「プロパティを追加」を選択して自身のウェブサイトURLを登録する。

これだけでGoogleインデックスの登録は終了。

だがサイトマップは別に登録する必要がある。

そこでオススメしたいプラグイン「Yoast」の出番だ。

【Wordpress】Yoastを使って簡単にサイトマップを作成!

詳しくはリンクで見て欲しいが、「Yoast」を使用すると簡単にサイトマップを登録することが可能なのだ。

ここで深く書くのは二度手間になるので詳しくは「Search Console」や「Yoast」の記事をそれぞれ参照されたし。

Bingのインデックス登録

次にBingのインデックスの登録について。

わたしは検索エンジンでBingを使わないが日本人は比較的Bingを使う人が多いことが調査した結果わかった。

つまりBing検索エンジンも侮れない存在なのである。

Bing web マスター ツール

Bingのウェブマスターツールにアクセスする。

そこから「Microsoft」「Google」「Facebook」のいづれかのアカウントでサインインする。

bingのウェブマスタツール表示

Bingウェブマスターツールへログインするとこの様な画面が表示されるのでそこから「サイトを追加」していく。

サイト運営者の情報を入力する必要があるが、必須項目は「ウェブサイトURL」と「メールアドレス」のみ。

その他は任意情報なので好みに任せる。

わたしは余計な情報が嫌いなので「はい、Bing ウェブマスターからの情報を受け取ることを希望します」と言うチェックボックスは外した。

大体のフリーランスはこの手のチェックボックスは嫌いだろう。

ただし、アラートメールは別だ。

アラート情報はウェブサイトに関係する情報になる。

現場意識である。

次にサイトマップの登録が行われる。

(先ほどの手順でサイトマップを登録していれば作業の必要はない)

サイトマップの登録方法は全部で3種類提供されている。

  • Bingから発行された「.xml」ファイルをウェブサーバーの指定の場所へ格納する
  • 「meta」タグをコピーしてウェブサイトの「head」タグ内に格納する
  • CNAMEレコードを「DNS」に追加する

最後の手順以外はどちらでも良いと考えたが物理ファイルをダウンロードしたので、わたしは手順1を行った。

が、手順2も簡単なので共有しよう。

まずは手順1だが、ウェブマスターツールでやり方を説明してくれている。

  • BingSiteAuth.xml をダウンロード
  • https://gpaim.com/BingSiteAuth.xml にファイルをアップロードします
  • ブラウザーで https://gpaim.com/BingSiteAuth.xml にアクセスして、アップロードが成功したことを確認してください
  • 下の確認ボタンをクリック

と言う手順だ。

まずは「.xml」ファイルをローカルへダウンロードする。

次にFTPツールを使ってウェブサーバーへアクセスする。

「.xml」ファイルの配置はウェブサイトドメインのトップディレクトリ(「.htacessファイル」などが格納されている場所)に格納する。

そして用意されているURLにてファイルが表示されれば良い。

次に手順2について。

こちらはテーマの編集を行う。

該当するファイルは「header.php」になるだろう。

「header.php」を開いて「head」タグ内にbingから発行された以下のメタ情報を入力して保存すれば良い。

<meta name=”*******” content=”***********Bing発行*************” />

これでBingのインデックス登録は完了した。

かつて存在したYahooのインデックス登録

実はかつて存在した検索エンジンがある。

それはYahoo検索エンジンである。

Yahooは検索エンジンを既にGoogleと共有しており、独自の検索エンジンを廃止した。

つまり「Google Search Console」に登録しておけばYahoo検索エンジンもインデックス登録されると言うわけだ。

かつてのYahooインデックス登録URLへアクセスすると既に閉鎖されておりページアクセスもできなくなっていた。

yahoo検索エンジンへインデックス登録はできない

これが時代か・・・。

Yahoo検索エンジンはGoogleに統合されたが、この他にも「百度」や「MSN」検索エンジンは存在する。

インデックス登録ページが用意されているウェブサービスは積極的に活用していこう。

インデックスが登録されているか確認方法

ではインデックスが登録されているか確認する方法をここで載せておく。

ブラウザに「site:」と入力した後に検索したいURLを貼り付けると確認が取れる。

インデックスが貼られたウェブサイト

この様にインデックスされたウェブサイトはしっかり表示される。

インデックス登録がされていないウェブサイトは「Google Search Console」以外の項目は何も表示されない。

GoogleやBing以外にも好みに合わせてインデックス登録をすれば良い。

とは言え、Google検索を一先ずは行っておこう。

GoogleとYahooを包括しておけば日本はもちろん、世界の何割かにはリーチできるだろう。

インデックス登録とはビグ・ザムの拡散粒子砲の如く四方へ拡散する。

拡散ビームは破壊する兵器なのでオススメしないが、インデックスは繋がる兵器だ。

インデックスを張ってどんどんウェブサイトを拡散するべきである。

わたしももっと女の子とインデックスを張って・・・

下ネタにしかならない、残念すぎるオチである。

今日も良い1日を。

      

-ウェブ

執筆者:

関連記事

【SEO】ブログやウェブサイトを見てもらえる手法10選!

【SEO】ブログやウェブサイトを見てもらえる手法10選!

わたしの職業はウェブデザイン兼ウェブマーケティング。 常にインターネットと共同生活を送るこの仕事をやっていると世間の皆さんがどんな内容に注目するのかよくわかる。 ウェブサイトを見てもらえばわかるがどれ …

コンバージョン率の上げ方を改善

【PV至上主義は間違え】コンバージョン率の上げ方を改善!

「Google Analytics」はサイト運営者にとっては切っても切れない優秀なツールだ。 ただ優秀すぎる故に機能を使いこなせている人は多くない。 そこで「Google Analytics」の機能と …

googleadsenseの配置は適切ですか

【Google AdSense注意点】アドセンス広告の適切な方法!

割と真面目な質問で「Google AdSense」広告の貼り付け方を聞かれたので答えてみた。 確かにサイト運営において広告の配置は非常に重要なポイントだ。 なぜなら広告はサイト閲覧者からすれば邪魔な存 …

AnalyticsとSearchConsoleの合わせ技

【SEO】自分のサイトの検索キーワードを調べる方法!

自分のサイトが何という「キーワード」で検索されているのか調べる方法を書いてみよう。 「キーワード」とは検索窓に入力する単語のこと。 この「キーワード」が自分の意図したものと一致しているかどうかがウェブ …

人間50年、下天の内をくらぶれば夢幻のごとくなり。 一度生を得て滅せぬ者のあるべきか。

ウェブページ表示速度の重要性!サイト閲覧スピード心理学!

人間50年、下天の内をくらぶれば夢幻のごとくなり。 一度生を得て滅せぬ者のあるべきか。 わたしの好きな織田信長が気に入っていた言葉だ。 この言葉の意味は次のように解釈している。 人間の人生はせいぜい5 …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール