IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

ウェブ

【エラー解決策】PHPがブラウザ上で設定反映されない!

投稿日:2018年7月23日 更新日:

PHPがブラウザ上で正しく表示されない時

今回はPHPに関するエラー対策について。

PHPファイルを編集したにも関わらず編集通りにウェブブラウザで表示されない。

もしかしたらPHPファイルの編集が誤っているのか?

と考えファイルを更新するも。

都度PHPファイルをFTPでやり取りするのが面倒だ。

そんな面倒なPHPファイルが正しく動作せずにエラーになる問題の解決策について。

PHPの変更をブラウザ上で正しく表示させる手順を書いてみた。

シチュエーションとしては、レンタルサーバー上に格納したPHPファイルを実行するもエラー画面になり正しく表示されない時の解決策だ。

そんなエラー時にこの記事は役立つだろう。

PHPファイルをサーバー上で表示させる

今回、わたしはログイン画面を作成するためにPHPファイル(login.php)を作成した。

そしていざブラウザでログイン画面を表示させようとした。

見せて貰おうか。連邦軍のモビルスーツの性能とやらを!

ところがPHPファイルをレンタルサーバーに格納したが正しく表示されなかった。

そんな場面でもイライラしないことが紳士の基準だ。

ここは紳士度が試されるのだろう。

ログイン画面のPHPファイルはサイトトップディレクトリに設置した。

トップディレクトリとはサイトのドメインを入力した時に表示されるページのディレクトリである。

一般的には「index.html」が格納されているディレクトリだと思ってもらえれば良い。

PHPファイルをHTMLファイルの様にブラウザ上で表示!

サーバーの環境によって違うが「httpdocs」直下に該当のファイルを格納した。

もしくは「httpsdocs」の場合もある。

これにより「ドメイン/login.php」とアドレスを指定することでログイン画面が開かれる想定だ。

作成したファイルをレンタルサーバー上へ格納し、アドレスをベタ打ちして表示させてみた。

ところが、このような画面が表示されるのである。

phpファイルがインターネット上で正しく実行されていない

この画面のエラーの意味はそのままだが、PHPファイルが正しく動いてないとのこと。

そんなの見ればわかるだろ。

だが、何が悪いかわからないから困っているのだ。

このシチュエーションを解決した方法を今回紹介することにする。

※ログイン画面でなくともPHPファイルをブラウザで実行したい人は見る価値があるんじゃないかと。

PHPファイルをブラウザ上で表示させる手順

PHPをブラウザで表示させる作業。

この対策をするには2つやるべきことがある。

やるべき2つの手順とはこれだ。

  • 「.htaccess」ファイルの編集
  • 「PHP」ファイル(今回はlogin.php)の動作検証

順を追って書いていこう。

「.htaccess」ファイルの設定手順

手順の1つ目である「.htaccess」ファイルの編集だけでも十分かも知れない。

じゃ、「.htaccess」ファイルに何を書けばいいのか?

AddType application/x-httpd-php .php .html
AddHandler application/x-httpd-php .php .html

この2行を追加してやろう。

作業としてはこれだけ。

ただサクラサーバーではこの記述だけではダメだ。

サクラサーバーをレンタルしているのなら、この記述になる。

Action myphp-script /php.cgi
AddHandler myphp-script .php .html

わたしはレンタルサーバーをドメインキングから借用していたので必要なかったのだが。

PHPファイルの動作検証手順

「.htaccess」ファイルを設定したがまだブラウザで表示されない。

こんな場合にこの手順が有効的だ。

この手順はPHPファイル自体が正しく記述できていないパターンを検出する狙いである。

わたしも当初ブラウザに正しく表示させることができなかった。

そこでPHPファイルに以下の記述を行った。

ini_set(‘display_errors’, 1);
error_reporting(E_ALL);

記述する場所は「<?PHP」のすぐ次の行に挿入すれば良い。

このコードを挿入することでPHPファイルの動作エラーログを表示させてくれるのだ。

phpファイルのログ検出
これでPHPファイル自体に問題があることが発覚した。

該当の行まで丁寧にログに出力してくれるので修正するのは簡単だ。

この場合4行目に書かれているコードがおかしいと言っている。

早速修正してみた。

//

そう、コメントアウトすればいいだけの話。

これで無事にPHPファイルをブラウザ上で表示させることができたのである。

コメントアウトで対応できない場合は、多少時間がかかるかも知れない。

ただ修正場所がわかっていれば何も怖いものはないのだ。

今日も良い1日を。

      

-ウェブ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サイトのページ表示スピード計測ツール

サイトの表示スピードチェックツールはこの5つで十分!

調べていて最もハラタツ瞬間。 それはページが表示されないことだ。 わたしはせっかちな性格なので、調べ物をしている時こそ、スピードが命の人間である。 そんな時にレスポンスの悪いサイトがあったら即終了。 …

実践から必要なSEO用語まとめ17選!アクセス分析に必須!

実践から必要なSEO用語まとめ!怒涛の用語17選!

ウェブ屋という職業は次から次へと新しい言葉に対応していかなければならない。 真新しい横文字がズラリと並ぶ。 これもITエンジニアの宿命なのだろう。 今後も更に必要な用語は増えていくだろうが、立ち止って …

コンバージョン率の上げ方を改善

【PV至上主義は間違え】コンバージョン率の上げ方を改善!

「Google Analytics」はサイト運営者にとっては切っても切れない優秀なツールだ。 ただ優秀すぎる故に機能を使いこなせている人は多くない。 そこで「Google Analytics」の機能と …

【実績あり】アドセンス広告は適切な場所が存在する!

【実績あり】アドセンス広告は適切な場所が存在する!

わたしのブログにはGoogle Adsense広告を掲載している。 これはわたしのブログが特別ではなく一般的なブログでは当たり前レベルの話だ。 既にブログ歴も4年目に突入してアドセンス広告の配置や内容 …

【SEO】ウェブサイトを始めるならインデックス登録は必須!

【SEO】ウェブサイトを検索エンジンにインデックス登録する理由!

ウェブサイトを作成した後に、行う作業はたくさんある。 その一つに「インデックス登録」がある。 この「インデックス登録」とはウェブサイトを検索エンジン内で「クローリング」してくれる仕組みに組み込む作業だ …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール