IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

逆襲のジェリドの哲学

【労働者の悲報】人生は不平等であると理解し自覚せよ!

投稿日:

鉄仮面が語る人生論:テーマ1「人生は不平等である」

「金持ちは悪だ」

「情報弱者から採取しているだけ」

「もっと税金納めろ」

など、実に低次元な批判をする人間が多い現在。

これら批判の原因は「不平等」である。

しかし、現実として我々の人生は不平等であると自覚しなければならない。

これらの批判は不平等を自覚していない人間から生成されている。

低次元な批判はやめて「自分を自覚」し方向を修正できるようになれば良いなと。

そんな事を書いてみる。

人生は不平等であると理解し自覚する

まず結論から書くが人生は不平等である。

この自覚があるのならこの記事はあなたにとって既に必要のない存在だ。

他の記事を楽しんでくれれば良いかと。

ところでアイキャッチにした「鉄仮面」をご存知だろうか?

登場したのは「ガンダムF91」だ。

懐かしいアニメだが、そこまで古さを感じない。

ガンダムF91はクオリティが高いアニメだとつくづく思う。

物語が短縮されたのは残念だが、更に展開できる基盤がしっかりある。

余談だが、ファーストガンダムの映像の古さに抵抗がある人はガンダムF91あたりがオススメである。

そこで登場する「鉄仮面」は悪役の魅力満載、カリスマ性がずば抜けて高い。

恐らく鉄仮面に感じる魅力とは「得体の知れない底知れぬ潜在能力」ではなかろうか。

鉄仮面はガンダムF91の世界において人類の不平等さを表現した。

これが今回のテーマ「不平等」につながった。

ではなぜ人生は不平等であると自覚する必要があるのか。

話を進める前に重要な言葉の定義しておく必要がある。

まず不平等を「自覚する」であり「理解する」ではないと分かってもらいたい。

自覚と理解の違いについて補足を入れておこう。

自覚とは
自分自身について、はっきりと知ること。自分の状態・地位・任務・価値がどんなものかを、よくわきまえること。そのわきまえ。
理解とは
物事のすじみちをさとること。わけを知ること。物事がわかること。人の気持や立場がよくわかること。

それぞれGoogleで調べてみた結果だ。

この説明だけではそこまで違いを感じないかも知れないが、自覚と理解の違いは大いにある。

「自覚」とは心で理解していることだ。

「理解」とは頭で理解していることだ。

心で理解とは無意識の状態で自然である。

頭で理解とは意識して理解する様に務める。

片方は自然で、片方は勤めているのだから、全く違うのがわかるはず。

では自覚と理解の説明はこれくらいにして本題に入ろう。

人生は割と理不尽である

まず理解しておかなければならないのは人生は割と理不尽であることだ。

では具体的な例を交えていこう。

資本主義社会で生きている以上、お金の尺度は絶対値的に存在する。

つまりお金持ちがある程度の「成功」や「正義」であったりするのだ。

何を生意気な。

と思うかもしれないが、世の中の発言者は皆「お金」を持っている。

この事実にはぐうの音も出ないのではなかろうか。

嫌ならお金持ちになればいい。

ただし、このお金持ちになる過程に差があるのだ。

その差をわたしは不平等という言葉を使って表現している。

悲観的なことを言えば、人間は生まれた時点で既に差がある。

大きな会社の社長の御曹司はお金持ちの感覚を赤ちゃんの時から身につける。

貧乏人の子供は貧乏脳を自然と身につける。

離婚した親を持つと離婚する確率が上がる。

蛙の子は蛙。

非常に痛々しい言葉だが、これは仕方ない。

事実としてそのような連鎖の中で我々は生きている事実をまず自覚しなければならない。

我々は自覚した時に初めて「人生は割と理不尽だ」と気づく。

資本主義社会が敷いた不平等の仕組み

人生の不平等と鉄仮面を少し掛け合わせよう。

※ガンダムF91の固有名詞が少し登場する。興味がなければスルーして良い部分。

ガンダムF91ではクロスボーン・バンガードが「コスモ貴族主義」を掲げる。

コスモ貴族主義とは「人の上に立つべき者は、人々の規範となるような高貴な精神を持つ者でなければならない」というステートメント。

このステートメントの実現の為に人民を大量虐殺するストーリーとなっている。

コスモ貴族主義はアニメの世界だが、現実の世界では虐殺などないにしろ大して変わらないのをご存知だろうか。

ガンダムF91に例えると「人の上に立つ人」とは、現実世界では「資本を持つ人」の意味になる。

資本のない人間は資本のある人間に支えるという社会構造だ。

「経営者」と「労働者」の仕組み。

そして残念ながら社会の仕組みはこれだけではない。

加えて「投資家」という人たちが加わる。

「労働者」→「事業家」→「投資家」

この資本主義社会における階級は絶対的に存在する。

そして悲報とは労働者は現状維持では永遠に労働者なのだ。

逆に富を持つものは更に富を持つ。

これが資本主義社会の構造。

ではどうすれば我々のような凡人が富を持つことができるのか。

それはまず「労働者」から脱出する必要がある。

つまり「事業家」になるのが最初の一歩である。

我々に平等に与えられているのは時間

人生は不平等だというのは生まれた時点で定められていることは理解できた。

では全く勝てないゲームに参加させられているのかと言えばそうではない。

どんなに資本を持っていようが、貧乏だろうが平等にあるのが「時間」である。

つまり時間をどれだけ確保できているかが人生の尺度だとわたしは考えている。

先ほどの『「労働者」→「事業家」→「投資家」』の構造で言えば右側にいけばいくほど「時間持ち」になる。

わかりやすい例えをすれば不動産オーナーだ。

人に賃貸物件を貸すと自動的に収入を得る仕組みが構築される。

つまり自分の時間を労働に割かなくて良いのだ。

この様に時間持ちになることが我々凡人の目指すべき道だと考える。

好きなことやってるからいいんだ。

その通りだ、好きなことをやって生きていけるのならそれで良い。

綺麗事抜きに、また屁理屈抜きそう思う。

ただ真面目に資本主義社会の構造を理解し、我々は不平等な人生を送っていることを自覚しておくと捉え方が変わってくる。

本当に好きなことだけしている人なら貧乏であっても他人に向かって低次元な批判をすることはないはずだから。

批判している暇があるなら行動しろ。

少し厳しめの内容にしたが大真面目にこれに尽きる。

ガンダムF91の世界観では不平等が故に大量虐殺する。

現実世界の日本では幸いにも起こっていない。

マシだと思えば割りかし人生楽しいのではなかろうか。

不平等もまた面白い要素として。

しかし、、、

美人な奥さん、

金持ち、、、

は「羨ましい」と思う精神は通常である。

なんとかしてもらいたいものだ。

今日も良い1日を。

      

-逆襲のジェリドの哲学

執筆者:

関連記事

人生で自分より自分を信じてくれる人が1人でもいれば勝ち!

「あなたならできるわ。」セイラの言葉は神様のプレゼント。

いつもITの事ばかりつぶやいているキャラだが、わたしにも恋愛感情はある。 そして理想だと思う女性像もあるのだ。 なに、興味がないだと。 貴様〜 そうか、興味がないか。 わたしのつまらん恋愛感情などどう …

【ガンダム名言】リーダーの在り方をドレンから教わった!

【ガンダム名言】リーダーの在り方をドレンから教わった!

仕事で大変お世話になっている女性の社長さんがいるのだが、彼女から学ぶことは山ほどある。 既に会社を経営して20年の大先輩となる彼女から「リーダーの在り方」について考えさせられた。 この記事は半ばわたし …

【誰でも最初は凡人】ライラ・ミラ・ライラの最後から学ぶ。

【誰でも最初は凡人】ライラ・ミラ・ライラの最後から学ぶ。

ライラ・ミラ・ライラという味深いキャラクターをご存知だろうか。 Zガンダムを見たという人なら知っているだろう。 彼女のキャラクターは現在の日本社会を色んな角度で表してくれている。 それをZガンダムが登 …

量産型ザクとシャア専用赤ザクの違いは現実世界でも同じ。

量産型ザクとシャア専用赤ザクの違いは現実世界でも同じ。

世の中には量産型の思考が蔓延している。 資本主義社会を生き抜く上で合理性とは非常に大事な要素だ。 ただ合理性に傾くあまり、薄っぺらさが目立つようになってきた。 わたしは量産型のメゾットが蔓延する中、量 …

シャアの名言「坊やだからさ」をあらゆる場面に適用した。

シャアの名言「坊やだからさ」を適用したら人生が楽になった。

いつかは書こうと思ってたがこのウェブサイトのタイトル「IT坊やだからさ」の元ネタ「坊やだからさ」について。 このセリフはガンダムを見たことが無い人でもそこそこ地名度があるセリフではないだろうか。 なぜ …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール