IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

ソフトウェア

MacはMAMPで実行!cakePHPは超簡単に使えるのでオススメ!

投稿日:2018年9月10日 更新日:

mampで使うcakephpは簡単

cakePHPのWeb環境をMacbookの内部で構築した。

その実績をメモして残しておこう。

cakePHPという代物をご存知だろうか?

PHPはWordpressをはじめとした多くのWebサイトやWebサービスで使われているプログラム言語なのは言うまでもない。

cakePHPはPHPをより使いやすくするために開発された言語なのだ。

そのcakePHPを使ったプロジェクトに参画したのだが、Macbookで使ったことがなかったことから色々と新しい発見があった。

今回はその発見と、今後同じ作業があっても苦労しないようにここに刻もう。

cakePHPとMAMPを紹介

まずはcakePHPをMacbookにインストールするところから始める。

インストールと言ってもcakePHPの場合、他のアプリのように「dmg」ファイルなどの実行ファイルでインストールされない。

cakePHPはインストールに「Composer」と言う代物を使う。

「Composer」とは「作曲家」の意味がある。

cakePHPは甘そうな上に、メロディまで奏でてくれるプログラムのようだ。

ところが、実際のcakePHPはそう甘くない。

コマンドラインでインストール作業を行う必要があるからだ。

と、その前にもう1つの主役を紹介しておこう。

それは「MAMP」と言うアプリケーションだ。

MAMPを知らない人はこちらの記事を参考にされたし。

MAMPはMacbookユーザーならかなり知られているアプリだろう。

MAMPの主な用途は自分の端末をサーバとして機能させることができるところだろう。

細かくいえばその役目を果たしているのは「Appach」さんなのだが。

MAMPにより「Appach」サービスを起動することにより「localhost」で仮想のWebサーバとして機能することが可能になる。

WindowsであればMAMPがなくともAppachだけインストールして起動すれば同じことが実現できる。

だが、フリーエンジニアはMacbookだろう。

役者が揃ったので、話を進めよう。

Composerをインストールする

いよいよ、cakePHPをインストールする。

焦ることはない。

いつものごとくコマンドをただ並べるように叩けばいいだけの話。

まずはPHPのバージョンを確認する。

コマンドはこんなところ。

php -v

PHPのバージョンを確認することができる。

現在のバージョンは最新だろうか。

次に「Composer」があるかどうか確認する。

composer -v

このコマンドの結果が「command not found」であれば「Composer」をインストールする必要がある。

yum -y install composer

このコマンドを叩くとファミコンの画面のような懐かしさを感じる結果が返ってくるのだ。

cakePHPをインストールする

次にcakePHPをインストールしていく。

ここからはコマンドをコピペしていけば良い。

前提条件としてMAMPを使用していることである。

まずはMAMP配下のディレクトリへ移動する。

MAMPはデフォルトで「Application配下」に作成されるので、

cd /Applications/MAMP/

これでMAMP配下へ移動。

次に「Composer」を使用してプロジェクト名を指定してインストールする。

composer create-project cakephp/app プロジェクト名

実行後にパーミッションを聞かれるので「Y」と返事をすれば良い。

プロジェクトを作成した後にプロジェクト配下へ移動する。

cd /プロジェクト名

そこで「Composer」を使ってインストールする。

composer install

ここでもパーミッションを聞かれるので「Y」と返事をすれば良い。

これでcakePHPのインストールは完了。

MAMPを起動してcakePHPが正しく動くか確認

cakePHPがインストールされたがまだブラウザでcakePHPを操作しようとしてもできない。

まずは「Appach」を起動する必要がある。

つまりMAMPの起動が先。

MAMPを起動し、Appachを起動する。

確認方法はブラウザで「localhost」と入力し「It works」と表示されれば完了だ。

次に「localhost:8889」と入力する。

この結果cakePHPが正しくインストールされていればブラウザでcakePHPの設定画面が表示されるようになる。

cakephpの設定画面

この画面までくればほとんどの作業は完了したものも同然。

cakePHPとデーターベースを接続させる

最後に設定する必要があるのはデーターベース。

データーベースと正しく接続させる必要がある。

cakePHPの設定ファイルに正しい情報を入力する必要があるのだ。

やり方を手順に沿って書いていこう。

データーベースの権限設定をする上で、データーベースのテーブルも把握しておくことだ。

cakePHPはプロジェクト名とテーブル名が紐づいている。

つまりデーターベースに接続する情報を持っている「config/app.php」に入力していく必要があるのだ。

具体的には以下の3つ。

  • ‘username’ => ‘DBユーザー名’
  • ‘password’ => ‘DBパスワード’
  • ‘database’ => ‘DB名(プロジェクト名)’

これらの情報を設定すればブラウザ上で表示されるcakePHPの設定画面に変化がある。

「CakePHP is able to connect to the database」となれば完了。

これにて一件落着と言うところか。

今日も良い1日を。

      

-ソフトウェア

執筆者:


  1. […] MacはMAMPで実行!cakePHPは超簡単に使えるのでオススメ! […]

関連記事

ウェブデザイナー必見!Bootstrapをオススメする理由!

ウェブデザイナー必見!Bootstrapをオススメする理由!

ウェブデザインの案件で最近増えてきたのはBootstrapを用いたもの。 わたし自身もBootstrapには非常にお世話になっている。 というのもウェブサイト構築のパッケージとして品質が高いのだ。 特 …

まだ本を買ってるの?Kindleは無料で電子書籍が読み放題!

まさか、まだ本屋で本を買ってるの? 我々はそんなセリフが普通に飛び出してくる時代に突入した。 Kindleは無料で電子書籍が読み放題のサービスを行なっているのをみなさんはご存知だろうか。 この無料期間 …

facebookとtwitterのフォロー解除発見器

FacebookのUnfriendとTwitterのUnfollow確認ツール!

FacebookとTwitterの友達やフォローの確認がGoogle Chrome上で確認できるのをご存知だろうか。 わたしは今となっては全く使わなくなった機能である。 だが未だにしっかり使える機能な …

【Slackの便利な使い方】APIの使い方を徹底解説!

【Incoming Webhooks/Slach Commands】SlackのAPIを使ってみた!

ITエンジニアがよく使っているツールの紹介をしよう。 今回はご存知の方も多いだろうが「Slack」について。 わたしもフリーランスエンジニアとして関わらせてもらっている企業さんではコミュニケーションツ …

なりすましメールがウザい!メールウイルス瞬殺対応メゾット!

なりすましメールがウザい!ウイルスメール瞬殺対応メゾット!

皆さんは「なりすましメール」が送られてきたことがあるだろうか。 メールアドレスがどこかのクソ業者に買い取られたのだろう。 世の中、情報はカネになる。 これは今に始まった事ではない。 戦争では相手の情報 …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール