IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

ソフトウェア

【Incoming Webhooks/Slach Commands】SlackのAPIを使ってみた!

投稿日:

【Slackの便利な使い方】APIの使い方を徹底解説!

ITエンジニアがよく使っているツールの紹介をしよう。

今回はご存知の方も多いだろうが「Slack」について。

わたしもフリーランスエンジニアとして関わらせてもらっている企業さんではコミュニケーションツールとしてSlackを使っている。

デザイン性があり、多機能だがごちゃごちゃしたボタンがないのがSlackの良さだとエンジニア界隈では評価されるツール。

しかし多機能が故に使いこなす人は中々いないのかも知れない。

そこでSlackにはどんな使い方があるのか実際に使ってみた。

Slackを使うのであればAPI連携は必須?

今回はSlackの使い方。

まず皆んなの共通の悩みがこちらなのだと判った。

ホリエモン氏曰く、エンジニアの方であれば「API」を使うのは普通なのだ。

そこで今回はSlackのAPI接続についてガッツリと書いていくことにしよう。

SlackのAPIサイト

まずはSlackが用意している「Web API」ページへアクセスする。

API Slack

予期せぬ英語バージョンに焦りを隠せないのだが、ここを読解する。

必要はなく先人の知恵を借りるのが合理的だ。

そして具体的に動きを見せた方が速そうなのでSlackで作ってみることにする。

SlackでAPIを作成しアプリケーションをインストール

まずはAPIのアプリケーションの作成を行う。

名前をテキトウに決めてAPI設定画面へ。

最初のAPI設定画面では次のアプリケーションの導入を行う。

SlackでAPIを作成する

(導入は必須ではない)

では順番に導入手順と機能を共有しよう。

まずは「Incoming Webhooks」から。

導入方法は全てのアプリケーションで同じなので最初に手順を書いておこう。

Slackのワークスペースの左メニューから「App +」を選択する。

アプリ一覧画面が表示され、検索ウィンドウがあるのでそこにアプリケーションの名前を入れる。

すると候補が表示されるので選択する。

incomingwebhooksをインストールする

(アプリケーションの候補はこんな感じで表示される)

該当のアプリケーションを適用するチャンネルを選択する。

次に画面はアプリケーションの詳細設定画面に切り替わるので設定する。

詳細設定は、必須項目さえ埋まっておけば一先ずは大丈夫。

画面をスクロールして一番下にある「〜を保存」でインストールが完了する。

インストールが完了すると選択したチャンネルにアプリケーションのインストールを行った旨が表示される。

ここまでがアプリケーションのインストール作業になる。

Incoming Webhooksの使い方

ここからは「Incoming Webhooks」の使い方について。

英語でガイドラインがあるので得意な方は参照されたし。

Incoming Webhooks

「Incoming Webhooks」は外部サービスからSlackにコメントを投稿できるAPIである。

例えばMacbookのターミナルからSlackへメッセージを送信する場合。

必要なのはアプリで明示されたURLだ。

incomingwebhooksで必要なurl

このURLは外部からSlackに投稿するときに必要な引数となる。

従って知らない人に通知すると自由に投稿が可能となるので公開は禁止だ。

URLを使ってSlackにメッセージを投稿する。

incomingwebhooksを使ってmessageを送信

コマンドの一部は非表示にしているが、必要な部分は次の用にする。

curl -X POST –data-urlencode “payload={\”text\”: \”TEST\” }” https://hooks.slack.com/services/TDHRH5XC7/BDH2G74KF/〜〜〜〜〜〜〜SetToadn

〜〜〜〜〜〜〜の部分が個別URLになる。

メッセージを送った結果がSlackに反映される。

incomingwebhooksを使って送られてきたメッセージ

以上が「Incoming Webhoocks」の機能紹介。

Slash Commandsの使い方

では順番にやっていこう。

次は「Slash Commands」の使い方だ。

Slash Commandsとはそのままで「/」の後にコマンドを入力する機能。

標準のSlackでもいくつかスラッシュコマンドは用意されている。

よく使われるコマンドは「/remind」で留意事項などに当てるものだ。

それで「Slash Commands」を使用することで更にオリジナルのスラッシュコマンドが設定できる。

まずはアプリケーションを作成する。

ここは既に説明済みなので省略させてもらう。

アプリを作成すると左メニューに「Slash Commands」がある。

そこを選択すると「Slash Commands」の作成メニューが開始される。

slashcommandsで独自のコマンドを生成

コマンドを入力し、アプリケーションと紐づける。

Slash Commandsを使用するにはサーバーが必要なので行わなかった。

Botsに関しても同様。

ITエンジニアとしてSlackの使い方は興味深い。

しかしドキュメントが英語なので苦痛である。

わたしも英語の勉強をするときがきたようだ。

今日も良い1日を。

      

-ソフトウェア

執筆者:

関連記事

ウェブデザイナー必見!Bootstrapをオススメする理由!

ウェブデザイナー必見!Bootstrapをオススメする理由!

ウェブデザインの案件で最近増えてきたのはBootstrapを用いたもの。 わたし自身もBootstrapには非常にお世話になっている。 というのもウェブサイト構築のパッケージとして品質が高いのだ。 特 …

facebookとtwitterのフォロー解除発見器

FacebookのUnfriendとTwitterのUnfollow確認ツール!

FacebookとTwitterの友達やフォローの確認がGoogle Chrome上で確認できるのをご存知だろうか。 わたしは今となっては全く使わなくなった機能である。 だが未だにしっかり使える機能な …

mampで使うcakephpは簡単

MacはMAMPで実行!cakePHPは超簡単に使えるのでオススメ!

cakePHPのWeb環境をMacbookの内部で構築した。 その実績をメモして残しておこう。 cakePHPという代物をご存知だろうか? PHPはWordpressをはじめとした多くのWebサイトや …

中国行くなら必須!VPNの仕組みとオススメツール◯選!

【無料】中国行くなら必須!オススメのVPNツール11選!

中国へ行った事がある人ならわかるだろう。 奴らは手強い。 特に有名なのはインターネットの検疫ではないだろうか。 世界的に有名なFacebookやYoutubeは中国国内では閲覧できない。 中国は独自の …

【初心者向け】Twitterで出回っている単語の教科書!

【初心者向け】Twitterで出回っている単語の教科書!

インターネットは文化の発祥の地とも言うべく新しいプラットフォームである。 その中でも活発で継続性の高いプラットフォームがTwitterだ。 意図しないところから生まれる新しい文化とは本質的であって面白 …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール