IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

ウェブ

ブラウザの検索履歴・サムネイルを削除・非表示設定!

投稿日:

勝手にブラウザに表示される履歴を削除したい

インターネットサーフィンとは至福の時だ。

なぜなら他人に共有することなく自分の世界に没頭できるからだ。

しかし時として、その検索結果が牙を剥く場合がある。

それはパソコンの検索ウィンドウに表示されるサジェストワード。

時に不要なものまで表示させてくれるので汗をかく。

他人にパソコンの画面を共有する時に事件は発生するものだ。

事件は現場で起きているんだ!

ブラウザで勝手に検索ウィンドウに履歴が表示される

それではブラウザの検索ウィンドウに表示される履歴ワードを削除したい人へ。

むしろ検索履歴なんて表示されなければいいのに。

目の前に現れなければ死なないのに。

と同じトーンである。

ではまずブラウザで勝手に表示される検索履歴には2つのパターンが存在する。

最初のパターンとは「検索ウィンドウに表示される履歴パターン」だ。

検索エンジンで表示される結果

この様に過去に検索した結果が表示される。

なに?

『彼女が可愛くて仕方がない』など検索するんじゃねーぞ、ボケ」だと。

わたしもその様なリア充がほざく様なことを言ってみたいものだ。

さて、気を取り直して本題に入ろう。

検索履歴の削除は非常に簡単だ。

使っているブラウザによるがほとんどやり方は同じなのでトップシェアのブラウザ「Google Chrome」でのやり方を共有する。

ブラウザから検索履歴を削除する

このパターンの検索非表示には2段階作業が必要になる。

まず「Google Chrome」を起動すると右上に三点マークがある。

ここを選択し「設定」を選ぶ。

設定タブが別途表示されるので一番下までスクロールし「詳細設定」の下向き矢印をクリック。

すると更に項目が表示されるので「プライバシーとセキュリティ」から「閲覧履歴データを消去する」を選択。

「閲覧履歴データを消去する」ポップアップが表示されるので期間を「全期間」にして「データを削除」すれば一先ず閲覧情報はクリアされ完了となる。

ただしこのやり方ではパスワードやID保存など必要なクッキーも一緒にクリアされてしまう。

なので画像の様にクッキーの情報だけはクリアしない設定で作業を行うと良い。

GoogleChromeから履歴を削除するときの注意点

この手順には2通りの道がある。

3点マークを選択するところまでは同じだが、その先で「履歴」を選択する。

別途「履歴」画面が表示されるので左側にある「閲覧履歴データを消去する」を選択。

後の手順は先ほどと同じで良い。

検索履歴を表示させない様に設定する

これで検索履歴はクリアされ表示されなくなった。

しかしこれではまた検索したら同じ様にブラウザに表示される様になる。

これでは検索履歴のイタチごっこなのだ。

そこで未来永劫、検索履歴を表示させない様に対策する必要がある。

まずは「マイアクティビティ」という画面へアクセスする。

マイアクティビティ

「マイアクティビティ」画面の左メニューにある「アクティビティ管理」を選択し、「ウェブとアプリのアクティビティ」の無効化をするだけで良い。

この様にポップアップが表示される。

マイアクティビティから閲覧履歴を非表示設定する

ポップアップに表示されている「一時停止」を実行すれば作業完了。

簡単である。

ブラウザによく見るウェブサイトのサムネイルが表示される

それではもう1つの検索履歴の非表示パターンだ。

もう1つの検索履歴とはブラウザに表示される「サムネイル」のことだ。

この様な感じだ。

chromeに表示されるthumbnail

新しいタブを開いたり、デフォルトの検索エンジンを設定してない場合にこの画面は表示される。

このサムネイルが表示されるのもあまり嬉しくない人は多いだろう。

わたしはどちらかというと便利に使わせてもらっているのでいいのだが。

人によっては共有パソコンで作業する場合があるので、ここはエチケットしておきたい。

サムネイルの非表示は凄く簡単だ。

アナログなやり方になるが、サムネイル上にマウスを遷移する。

すると各サムネイル毎にGoogle Chromeと同じく3点マークが表示される。

このマークを選択すると次のポップアップが登場する。

サムネイル毎に削除できる

ここから削除を選択することで表示されなくなる。

削除作業 × サムネイル

そして逆に増やすことも可能である。

「+」マークで表示されたショートカットを選択すると新しいURLショートカットを意図的に作成することが可能なのだ。

Windowsのショートカット作成と思ってもらえばイメージしやすいだろう。

便利な機能なのでわたしは使用しているが人によっては非表示の方が好まれるのだろう。

世間ではこれを「余計なお世話」と言うのだ。

わたしもシャア大佐の様に「どいてください、邪魔です!」と言われたら引退しよう。

良い子は言わないでくださいね。

今日も良い1日を。

      

-ウェブ

執筆者:

関連記事

【SEO】ウェブサイトを始めるならインデックス登録は必須!

【SEO】ウェブサイトを検索エンジンにインデックス登録する理由!

ウェブサイトを作成した後に、行う作業はたくさんある。 その一つに「インデックス登録」がある。 この「インデックス登録」とはウェブサイトを検索エンジン内で「クローリング」してくれる仕組みに組み込む作業だ …

怪しいと言われる時がチャンス!アフィリエイトするべき理由!

怪しいと言われる時がチャンス!アフィリエイトするべき理由!

最近はブロガーも芸能人並みに知名度が高い人が出てきた。 しかしインターネット業界は現実世界とは違って個人差がある。 いまだにブロガーが生計を立てる手法である「アフィリエイト」を怪しいと言っている人が多 …

【モバイルファーストインデックス】モバイル対応してる?

【モバイルファーストインデックス】モバイル対応してる?

先日Googleよりモバイルファーストインデックスに関するメールが送られてきた。 どうやらこのメールは「Search Console」を利用したウェブサイト運営者に一斉送信されたものだ。 わたしのサイ …

特殊文字のエンティティ化

WordPressにHTMLやPHPのタグを表示させる方法!

今回は特殊文字のエンティティ化について書こう。 特殊文字のエンティティ化とは、WordpressでHTMLやPHPのタグ文字を表示させる方法だ。 規則が決まっているので1度覚えてしまえば何も問題ない。 …

【SEO】「http」から「https」に切り替えた方が本当にいいの?

【SEO】「http」から「https」に切り替えた方が本当にいいの?

仕事柄ウェブサイト立ち上げ時にインフラの要件定義を行う。 ウェブ屋としてはウェブサイトの基盤となるインフラ設計は重要なので色々と言わせていただくのだが、その中でも重要になるのウェブサイトのセキュリティ …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール