IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

仕事

少子高齢化はチャンス!ITエンジニアへ転職するキャリア!

投稿日:2018年10月19日 更新日:

少子高齢化はチャンス!ITエンジニアへ転職するキャリア!

少子高齢化が進む現在。

これからの働き方やキャリアを考えるのは一般的だ。

わたしは超少子高齢化社会という現在、職業はライフスタイルの中で非常に大きな要素だと思っている。

また超少子高齢化の波を悲観的にとらえるのでなくポジティブに考えればものすごいチャンスだと思う。

そこで少子高齢化が進む日本社会においてどんな職業へ転職しようか考えている人へ、今がチャンスだと伝えたい。

超少子高齢化社会ピラミッドとIT需要

まず日本の現状をしっかり理解していこう。

我々は未曾有にの超高齢社会へ突入している。

この人口ピラミッドをみたまえ。

超高齢社会となった日本の人口ピラミッド

この図を見てもらえばわかるが日本の人口バランスは非常に悪い。

途上国ではエジプトにある本物のピラミッドに似た綺麗な三角形を描く。

ところが日本のそれは既にピラミッドとは言えない形に変形してしまった。

この歪な形は今後も継続され続けるだろう。

我々はこの超少子高齢化社会を悲観的に捉えるニュースを聞かされる。

だが、わたしはITエンジニアとして言わせていただきた。

この超少子高齢社会だからこそチャンスであると!

そのチャンスとはITエンジニアになるキャリアである。

特に労働力を補う技術であるITの分野は拡張し続けるだろう。

そこに足りないものはITエンジニアだから。

2018年でITエンジニアは足りているのか

まずはITエンジニアの需要があるのか。

Twitter上のデータはこのような反応。

このようなツイートはよく見かける。

実際、ITエンジニアの人気は現実社会を知り始める中学・高校生にはあるようだ。

未来が楽しみな若者がたくさん生まれてきそうで楽しみだ。

で、ここまでのデータはTwitterの話。

公式に取得したデータも参照してみる。

正式なデータは国のものが最も信用性が高い。

そこで「経済産業省」のデータを参照した。

経済産業省のデータではITエンジニアは増加傾向

このグラフを見てもらえばわかるがITエンジニア職業は増加傾向にある。

そしてこのグラフは世の中がIT化していくので確実に右肩上がりだ。

さらにITエンジニアは日本のどこに住んでいるのか。

そして労働力不足が悩ましい日本に外国人労働者がどれくらいいるのかもデータで取得した。

経済産業省のデータではITエンジニアはほとんど東京

このデータからITエンジニアのほとんどは東京に集まっていることになる。

関東に住んでいてでくすぶってるやつはITエンジニアを目指した方が良い。

【転職サイトまとめ】
※リクナビネクスト転職決定人数部門1位の転職エージェント【WORKPORT】
IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】
※キャリアアドバイザーからのマッチングの信用が高い転職エージェント【パソナ】
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】
※学習プログラムとキャリア支援の転職エージェント【TECH::EXPERT】
未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

では、ITエンジニアになるには東京へ。

でも東京は嫌だ。

地方の人は東京へ嫌々出向くのか。

そんな時代ではないから嬉しいものだ。

フリーランスITエンジニアの選択肢

よく考えてみたらわかりやすい。

ITエンジニアとは基本人と話すよりコンピュータと話している時間の方が長い。

つまりコンピュータがあれば仕事ができる。

そしてインターネットがこのニーズに答えてくれたのだ。

それはどこでも仕事ができるフリーランスITエンジニアという職業だ。

最近ではTwitterで「未経験からITエンジニアになりました」というツイートも多い。

それくらい多くの人材がITエンジニアを目指している。

それに合わせてエンジニア塾も多くなってきた。

オフライン塾も当然あるがオンライン塾も多くなったので地方で田舎であっても受講は可能。

オンラインの方がITらしさがあって良いだろう。

※トレンド技術に強いプログラミングスクール
3ヶ月間のプログラミングスクール【Tech Boost】
※エンジニアスクール卒業後の就職サポートまで手厚い
転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】
※個人のキャリアにフォーカスしたマンツーマン授業が可能
フルオーダーメイドのカリキュラム作成できるエンジニア塾【Samurai】

今はフリーランスITエンジニアの時代と言われるほどに多くなってきている。

スタバなどのカフェではパソコンに向かってカタコトしている人が当たり前になった。

わたしもフリーランスをさせてもらっているので時折彼らの仲間入りをしている。

それくらいフリーランスが当たり前の時代になってきたわけだ。

江戸時代の士農工商だった時代から、明治維新によって富国強兵時代へ。

そしてインターネットの台頭によって平成が終わろうとしている今、フリーランスが当たり前となった時代へ。

仕事の働き方は時代によって変わってくる。

将来の働き方もまた10年もせずに変わってくるだろう。

そんな時にわたしたちは何を思うのだろう・・・。

結論、超少子高齢化はITエンジニアのチャンスだということだ。

今日も良い1日を。

      

-仕事

執筆者:

関連記事

IT業界へ転職は何歳まで可能?30代から転職するならIT業界!

IT業界へ転職は何歳まで可能?30代から転職するならIT業界!

わたしの周りにはIT業界の人間が多い。 それはわたし自身がIT業界で生計を立てているからである。 そこで時折こんな質問を受けることがある。 「ITエンジニアは35歳定年説でしょ」 という内容だ。 これ …

【IT就職】現役ITフリーランスが伝えるメリットとデメリット。

【IT就職】現役ITフリーランスが伝えるメリットとデメリット。

現役ITフリーランスエンジニアで生計を立ててる身としてこんなエントリーを作ってみた。 フリーランスのメリットとデメリット。 特にわたしが関係しているIT業界の会社員に絞って今回は話を進めよう。 きっと …

ガンダム好きはプログラミングを学習するべき理由

【IT系の仕事】ガンダム好きはプログラミング学習するべき理由!

わたしは見ての通り歴としたガンダム好きである。 でなければこの様な「IT坊やだからさ。」などのタイトルをブログにつけないだろう。 ITの仕事をしながら、わたしはつくづく思うことがある。 それは「ガンダ …

IT業界へ転職するなら分野を選ぶべき理由

【IT就職】IT業界へ転職するなら分野を選ぶべき理由!

IT業界へ転職を考えているが、給与だけでなくキャリアも考えて就活をしたい。 その考え方は正しくて、しっかりとキャリアを考えて就活、転職活動をするべきだ。 なぜならIT業界へ転職すると一言で言っても、い …

【IT就職】プログラミングが難しい理由を論理的に説明!

【IT就職】プログラミングが難しい理由を論理的に説明!

IT系の企業へ就職することを考えているのであれば必ず通らなければならない道がある。 それはプログラミングだ。 プログラミングが出来るか出来ないかでIT企業への就職率は大きく変わってくる。 だがプログラ …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール