IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

ガンダム

【ガンダムゲーム】ガチャポン戦士4はバグがクッソ多いぞ!

投稿日:2018年9月25日 更新日:

ガチャポン戦士4のカセットパッケージ

今回は「ガチャポン戦士4」について書いてみよう。

これでガチャポン戦士シリーズも3作目を紹介することになる。

わたしとしてはこの3作はファミコン時代でも特に思い入れのある作品だっただけに30年の時を得て世に出していることに感動を覚える。

それに今回のネタは「バグ」である。

「バグ」とはIT業界で言えば修正しなければならないプロブレムである。

もちろんガチャポン戦士をはじめ多くのゲーム会社は「バグ」を取り除く作業に苦労されたに違いない。

だが、当時のゲームはハードもソフトも「バグ」がデフォルトとも言えるクオリティであった。

ただユーザーもそれが楽しくてプレーしていた感覚は十分にあったのだ。

つまり「バグ」は悪いものでなく、見つけた「宝」の様なものだった。

それを今回「ガチャポン戦士4」と言う名作で見つけたことを紹介していこう。

ガチャポン戦士4で見つけたバグたち

当時見つけたバグを蘇らせるべくエミュレーターを起動した。

懐かしい画面が登場する。

ガチャポン戦士4のオープニング

これが25年の時を超えた作品だろう。

BGMから全て懐かしさが蘇ってくる。

エミュレーターよ、ありがとう

さて、本題だが、このガチャポン戦士4には多くのバグが存在する。

バグなどはこの当時のソフトであれば普通だったので大したことないのだが、ガチャポン戦士4のバグは特に見つけやすかったのと逆に活用しやすいバグが多かったので印象的だ。

そこでわたしの記憶を蘇らす意味とガチャポン戦士4の面白さを伝える内容を書いていこう。

MAP「フロンティア Ⅵ」壁の中にいるデナン・ゾン

このバグを見つけた時はちょっと感動した。

それは壁の中に「デナン・ゾン」が潜んでいたことだ。

壁の中にデナンゾンが潜んでいる

しかも完全にバグなのだろうと思われるユニット表示。

川だろ、これ。

ガチャポン戦士4は前作のガチャポン戦士3と違って全ユニットを動かしたら自動でターン終了とはならず自分で好きなタイミングでターンを終わらせることができる。

つまり一回もアクションさせなくていいユニットもある。

彼(壁の中のデナン・ゾン)に気づいてあげないと本当に可哀想なのだ。

彼の使い方はBボタンの「いちらん」コマンドから「デナン・ゾン」を選んであげよう。

どれかが彼だ。

MAP「けっせんアクシズ」レベルが高すぎるジム

次にあり得ないくらい強い「ジム」が存在する。

MAPはアクシズとの最終決戦をモチーフに作られた「決戦アクシズ」のステージ。

実は「エウーゴ」最強の戦士は「ジュドー」でも「ルー・ルカ」でも「ブライト」でもない。

一般兵のはずの「ジム」なのだ。

では最強のジムを紹介しよう。

Bボタンから「いちらん」を選択し、ユニットを見ていく。

するととんでもないレベルの「ジム」が三体登場する。

決戦アクシズで登場する最強のジム

それぞれレベルが「25」「18」「19」と最強レベルである。

きっと大佐、中尉2体くらいの組み合わせだろうか。

どうやら同じ「サチワヌ」に搭載されているようだ。

ガチャポン戦士4最強のジム

いた。

最強の「ジム」。

アクシズ軍でプレーすればわかるがこいつらは本当に強い。

ハマーンのファンネルを何発か打ち込まなければ倒れないほど屈強な戦士だ。

このチート加減がまたゲームの良さを出す。

MAP「やみこうていのかげ」マップの作りがオワコン

次にマップの作りでオワコンなバグがある。

それは戦国伝のMAP「やみこうていのかげ」で発見される。

ステージ上に配置されているカラフルなツボがあるのだが、このツボが設計バグだ。

ツボをユニットはまた越える事が出来ない。

そして事あろうにツボが「あんこくぐん」のユニットを分断しているのだ。

ツボがステージ構成の設計バグになる

ただでさえ弱い「あんこくぐん」に追い討ちをかける設定になっている。

対等なレベルで「あんこくぐん」を勝利に導けるあなたは戦争の天才だ。

「あんこくぐん」の詳細はこちらの記事を参照されたし。

【ガチャポン戦士4】ゲームバランス悪すぎ!天下統一編!

黄軍の資金は無限大

ガチャポン戦士4からは黄色軍と呼ばれる第3のグループを取り扱う事ができる。

大半は青軍と同盟関係にあるのだが。

その黄軍は資金が減らないという最強の軍団なのだ。

ユニットをいくら生産しても資金が底を尽きない。

というか資金が減らない。

そもそも黄軍がガチャベースを保持しているシーンはほとんどないのだが。

このバグの恩恵を最も受けるのはMAP「うちゅうのうず」で登場する「アクシズ」だろう。

このMAPでの「アクシズ」はいわばオマケ的な存在でユニット数もエースパイロットもハマーンしかいない。

ただ生産は無限大なので一般兵のレベルを「エース」にしてキュベレイを量産するとかなり強い。

MAPの主役は「シロッコ」と「カミーユ」なのだが・・・。

弱すぎる一般兵キャラ(バグではなさそう)

最後はバグではないだろうが、言っておきたい。

それはガチャポン戦士4のゲームバランスについて。

あまりにも偏りすぎている。

エース級のパイロットはエースでなければ倒せないゲームバランスになっている。

アムロ、カミーユ、ハマーン、シロッコ、シャアなどエース級のパイロットを一般兵が倒せない。

レベルの違い以前に根本的に何か差別を感じるほどの力の差がある。

ゲームバランスが悪いのはその差が圧倒的すぎるからだ。

攻撃を当てたとしてもダメージは1と低く、話にならない。

ただでさえ攻撃が当たらないのだから詰んでいる。

もはや量産型の一般兵を登場させる意味はあるのだろうか。

全てが「かませ犬」すぎても面白くないぞ。

主人公よ、もっと苦労しろ。

と言いたくなるゲームバランスだ。

この文句に近い主張をぜひ体験して欲しく、ガチャポン戦士4はオススメする。

ゲームバランスが悪いのはファミコン時代の良さでもある。

ガチャポン戦士シリーズに限った事ではない。

もしかしたらそれが個性なのかもしれないな。

わたしも「アイツはバランスが悪いからぜひ一度会ってみてくれ」と言われているかもしれない。

いい時代になったものだ。

今日も良い1日を。

      

-ガンダム

執筆者:


  1. […] 【ガンダムゲーム】ガチャポン戦士4はバグがクッソ多いぞ! […]

関連記事

【ガンダム】シャアが搭乗したモビルスーツの機能を分析!

【ガンダム】シャアが搭乗したモビルスーツを一挙大公開!

今回はガンダムシリーズの中でも有名なシャアアズナブルについて。 シャアはガンダムの主人公アムロより印象がある人物だ。 わたしはシャアが初めから特殊な存在であることを示した赤ザク時代からのファンである。 …

【ガンダム】ファーストガンダムの宇宙拠点の名前の由来!

ガンダムの世界では宇宙空間にいくつも拠点が存在する。 これら拠点の名前の由来はご存知だろうか。 地球の拠点は現実にある都市名に由来していることが多いが、宇宙では月以外は全て架空だ。 つまり名前の由来は …

ガチャポン戦士3

SDガンダム戦記ガチャポン戦士の戦国伝の魅力について語る。

今回はITのネタはおいて、ガンダムのネタにどっぷりと浸かろう。 取り扱うゲームは「ガチャポン戦士3」と「ガチャポン戦士4」で登場するガチャポン戦士戦国伝だ。 これらゲームをやった人ならわかるが独特の世 …

【Zガンダムの謎】もしエマとヘンケンが死ななかったら?

【Zガンダム】もしエマとヘンケンが生きていたなら。

Zガンダムは多くのキャラクターが戦死するというガンダム史上暗い物語と言われる。 確かに多くのキャラクターが戦死した話だ。 それに主人公のカミーユも精神崩壊してしまうエンディングでとてもハッピーとは言え …

【ガチャポン戦士4】ゲームバランス悪すぎ!天下統一編!

【ガチャポン戦士4】ゲームバランス悪すぎ!天下統一編!

先日ガチャポン戦士のレビューのためにエミュレーターを起動した。 これによって「開けてはならない箱」を開けてしまった感覚に陥っている。 それは単純に楽しいのだ。 仕事をほっぽり出してゲームに没頭できるな …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール