IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

逆襲のジェリドの哲学

シャアの名言「坊やだからさ」を適用したら人生が楽になった。

投稿日:2018年9月25日 更新日:

シャアの名言「坊やだからさ」をあらゆる場面に適用した。

いつかは書こうと思ってたがこのウェブサイトのタイトル「IT坊やだからさ」の元ネタ「坊やだからさ」について。

このセリフはガンダムを見たことが無い人でもそこそこ地名度があるセリフではないだろうか。

なぜならセリフを発したのはガンダム史において重要なキャラクター「シャア」だからだろう。

シャアのセリフは偉大だ。

わたしはシャアの名言からある「気づき」を得たのだ。

それは「坊やだからさ」というセリフはあらゆる場面に適用できる言葉であると。

では適用場面に合わせた具体的なことを今回は書いていく。

「坊やだからさ」を駆使せずに君は生き延びることができるか。

遅刻した時に「坊やだからさ」とほざく

わたしは昔から良く遅刻していた。

大概は怒られた。

時間の制約が本当に嫌になった。

それもあってかサラリーマンに不向きな人種なのだと悟って今フリーランスをさせてもらっているのだが。

世の中には時間に厳しい人がたくさんいる。

確かに「時は金なり」とは世代を超えた金言であるのは間違えないだろう。

遅刻した時に「坊やだからさ」とほざく

しかし今の時代は逆になりつつある。

お金持ちこそ時間のゆとりを大切にしている人が多いのだ。

逆に大したかねも持っていない人間に限って時間に厳しい人間が多い。

特に仕事とも無関係の人間のくせに「年上」というだけで言いたい放題の人間がいる。

わたしはそういう人間とは極力関わらないようにしているのだが。

ある時遅刻をしてその人間が怒っていた。

いつも通り無視していたのだが、ここで思考停止せずに考えてみた。

忌まわしき過去から脱却するため遅刻した時の言い訳を考えたのだ。

それが「坊やだからさ」だった。

そこで遅刻した時にこのセリフを適用してみた。

色々言っている人間に一先ず「坊やだからさ」とほざいてみ・・・ようとした。

そんなことばかり頭で考えていると。

「お前は聞く気がないんだな」と言って面倒な時間が終了した。

なんと便利な言葉だ。

面倒な人間と距離を置く必殺のワードとして「坊やだからさ」はパワーを発揮することを知った。

試験に不合格した時に「坊やだからさ」とほざく

次に試験対策に適用できないか考えてみた。

ガンダムの話を少し思い出してほしい。

シャアもガルマも共にジオン軍のエリートである。

その彼らは結果的に戦死したり行方不明になったりと散々な結末となっている。

つまりエリートでも「失敗」は普通にあり得る事なのだ。

わたしも資格試験を過去に受講したことがある。

受かった試験もあれば落ちた試験もある。

特に大学受験などがそうだが、試験に落ちたら凄く落胆する人が多い。

気持ちはわかるが「それも人生」と受け入れる強さが必要だ。

頭で理解していても受け入れがたい。

そう思う時にこそ「坊やだからさ」を適用してみてはどうだろうか。

この「坊やだからさ」は自分への慰めではない。

自分を正しく評価しきれなかった試験管へ向けた言葉だ。

そうエリートヅラした人間への哀れみの言葉だ。

どこまでも自分都合で生きていこう。

人生諦めようとした時に「坊やだからさ」とほざく

人生諦めようとした時にもほざいてみよう。

人生を諦めるのはまだ早い。

安西先生も言っていた。

「諦めたらそこで試合終了ですよ。」

と。

その言葉を聞いても尚、生きていくのが辛いと思うのであれば一言ほざいてみるといい。

「坊やだからさ」

ここの「坊やだからさ」は自分への労いの言葉に他ならない。

人間自分自身に厳しい人は多い。

特に生真面目な人間はその傾向にあり自分で自分を苦しめているのだ。

そんな時は一歩距離を取ってみると良い。

自分を客観的に見ると意外とどうでも良いことに悩んでいたりする。

そのトリガーとなるのが「坊やだからさ」だ。

我々はどんなに成長したとしても所詮、1人の人間である。

つまり母親から生まれた「坊や」なのだ。

つまり「坊やだから」上手くいかなくても別にいいのではないだろうか。

なんて合理的な言葉だ。

女にフラれた時に「坊やだからさ」とほざく

恋愛とは人間の人生に大きな影響を与える要素である。

男と女を作ったのは神からのプレゼントだろう。

ただ全てが幸福の要素かと言えばそうではなく、むしろ悲劇な要素も多いのが恋愛である。

そんな時にも必殺の武器があることをわたしは知っている。

そう「坊やだからさ」である。

相手もわかっているのだ。

本当のわたしを受け入れるのが怖いと。

つまり恐怖心が心を支配して返事を過ったわけだ。

それを「期待を持たせておいて図った」と思わせるのが恋愛の試練なのかもしれないな。

最後には「そんなつもりは〜」と上手く誤魔化すわけだ。

魂胆は丸見えだ。

・・・

非モテとは自分の世界に勝手に入っていく人間の事なのだろう。

現実を受け入れたまえ。

そしてフラれた時は相手へ言ってやればいいのだ。

「坊やだからさ」

この言葉の強さは達観するのでなく受け入れるのこと。

受け入れてこそ、その先を垣間見ることができるのだ。

自分自身をしっかり確立すれば、もしかしたら上手くいくかもしれない。

その青さもまた「坊やだからさ」。

女にフラれた時にも「坊やだからさ」

わたしも多くの失敗をしてきた人間だ。

その度に色々と思い詰めることはあった。

その状態とは実は自分自身が作り上げている幻想に過ぎないのだ。

だが人はその幻想から抜け出すことが中々できない。

そんな時に「坊やだからさ」と唱えるだけで随分と気分が違う。

人間、本当は単純なのだ。

難しく考えず単純に生きれば幸福度は高い。

シャアとガルマはそんな大切なことを「暗殺ごっこ」を通して教えてくれたのか。

なに、随分とクズな記事だと。

そうだな「坊やだからさ」。

今日も良い1日を。

      

-逆襲のジェリドの哲学

執筆者:

関連記事

【ガンダム名言】リーダーの在り方をドレンから教わった!

【ガンダム名言】リーダーの在り方をドレンから教わった!

仕事で大変お世話になっている女性の社長さんがいるのだが、彼女から学ぶことは山ほどある。 既に会社を経営して20年の大先輩となる彼女から「リーダーの在り方」について考えさせられた。 この記事は半ばわたし …

悲しいけどこれ自由なのよね

「悲しいけどこれ戦争なのよね。」スレッガー中尉から学ぶ人生。

わたしがガンダムで最も好きな名言から学んだことを書いてみよう。 わたしが最も好きな名言とはこれだ。 「悲しいけどこれ戦争なのよね。」 ガンダムファンなら当然聞いたことがあるだろう名言。 言葉を発したの …

鉄仮面が語る人生論:テーマ1「人生は不平等である」

【労働者の悲報】人生は不平等であると理解し自覚せよ!

「金持ちは悪だ」 「情報弱者から採取しているだけ」 「もっと税金納めろ」 など、実に低次元な批判をする人間が多い現在。 これら批判の原因は「不平等」である。 しかし、現実として我々の人生は不平等である …

【才能は探さない】天然の才能は人に説明することが難しい。

【才能は探さない】自分が何がしたいかわからない人へ。

自分の才能はなんだろう? こんな疑問を抱いてしまうのは人間の機能の1つなのかもしれない。 もしガンダムの才能の塊「アムロ・レイ」が「僕の才能はなんなんだろう?」と悩んでしまったらどうなるだろうか。 ホ …

シャアが見てるのだぞ、シャアが!自分で自分を苦しめる人!

シャアが見てるのだぞ、シャアが!コンスコンのプライドと選択。

IT業界にはなぜか「自分に厳しい人」が多い印象を受ける。 わたし自身、自分に厳しいのかといえばそうではないと思っているが、人からは「ストイックですね」と言われたりする。 もしかしたらIT業界とは基本が …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール