IT坊やだからさ。

ウェブディレクター/プログララマーの現役フリーランスが送るガンダム話

ガンダム

【ガンダムまとめ】歴代ガンダムアニメを全て網羅してみた。

投稿日:2018年7月25日 更新日:

【ガンダムまとめ】歴代ガンダムアニメを全て網羅してみた。

歴代ガンダムを全て勢揃いさせてみた。

順番は放送が早いものからだ。

ガンダムマニアなわたしだが、ここまで多くのアニメが登場していたとは知らなかった。

まだまだ勉強する余地があるのは嬉しい限りだ。

君は生き延びることができるか。

【70〜80年代】歴代ガンダムを網羅

では最も古い順番から網羅してみよう。

機動戦士ガンダム(ファーストガンダム)

ガンダムの祖は言うまでもなく、ファーストガンダムだろう。

放送期間は1979年4月7日〜1980年1月26日

全てのガンダムの祖なだけあっていまだにネタとなる。

わたし自身もネタにしている人物はファーストガンダムに多いのは確かだ。

ただ映像が流石に古く感じて現代のキラキラガンダムから入った人にはアレルギー反応があるかもしれない。

わたし的には好きなキャラも多いのでリメイク版でも良いからみてもらいたい1品。

ストーリーは主人公「アムロ」のためでなく敵役「シャア」のための作品だと思う。

当時の子供向けアニメにしてはストーリーや世界観が非常に大人向けだ。

だから今でも人気があるのだろう。

ただジオン軍の敗因は自滅に近い気がする。

あとガンダムが本当に化け物だということだ。

いつも壊れるのは盾ぐらい。

ジオン軍は全壊、もしくは大破である。

アニメなので細かくいうのは辞めよう。

【映画】機動戦士ガンダム

わたしは見たことがないが映画が次に誕生している。

しかも3部もだ。

上映されたのは次通り。
機動戦士ガンダム 1981年3月14日
機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 1981年7月11日
機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編 1982年3月13日

3部ともファーストガンダムのハイライト。

この時代まだ作品はファーストガンダムしか登場していないから当たり前なのだが。

わたしは映画館でガンダムを見たことがない。

機動戦士Zガンダム

次がZガンダム。

登場人物の多さもさながら内容がディープなだけ賛否両論、人気がある。

Zガンダムはストーリーが大人向けな思考が非常に強い。

特に「女」と言うキーワードは顕著である。

Zガンダムは無駄に死人が多いと言われる作品でもある。

そして確実に「カツ」がウザい。

もし「カツ」にかける言葉があるのなら・・・

認めたくないものだな若さゆえの過ちというものを

である。

それと「レコア」を許してやれよ、「カミーユ」。

男じゃないぞ。

無駄に感情移入する作品だ。

放送期間は1985/3/2~1986/2/22

わたし自身、復讐のジェリドと名乗る所以はZガンダム以外にないだろう。

機動戦士ガンダムZZ

次は評判が悪いガンダムZZ。

評判が悪い所以は前半の富野っぽくない作品を作ってしまったからだろう。

まだ3作品目だが、これまでの2作品はどちらも「恨み」や「憎しみ」が背景として物語が進んでいた。

それがガンダムZZの前半はコミカルにし過ぎたが故に「ツマラナイ」を作ってしまったのだろう。

ただわたしはガンダムZZを評価している側だ。

特に後半戦、おそらく「プル」が死んだあたりからガンダムZZの面白さは一気に増す。

人間誰しも一定の冷酷さや人間らしいネガティブな感情がなければ楽しくないのだ。

ガンダムZZはそういう点で評価できる作品だとわたしは思っている。

放送期間は1986/3/1~1987/1/31

欲をいえば、「ハマーン」の野望をもう少し納得できるものにしてくれたら更に好きになってた。

あと「グレミー」の反乱などは展開が面白くなかった。

アニメなので仕方ないが、現実味がない裏切り方だ。

【映画】逆襲のシャア

次は映画「逆襲のシャア」だ。

上映は1988/3/12〜

映画館で見たことはないが、この作品はしっかり見た。

双方のモビルスーツの性能も向上したことからバトルは面白いと思う。

が、納得いかない部分もかなりある。

どうでもいいキャラなのだろうが「レズン」の死に方が呆気なさすぎる。

あと「ハサウェイ」が究極にウザい。

ウザさでいえば「カツ」を超えた。

なぜ「チェーン」を殺す必要がったのか。

そして「クエス(アルファアジール)」のやられ方も呆気なさすぎる。

展開の急ぎ方は時間がないと判断しているが、まるで現実味がない。

直撃とはいえ、あのやられ方はラスボスにクリティカルヒットを与えたら一発で仕留めたような感覚で面白くない。

ガンダムの世界はより現実的でこそ面白いと思うわたしにはこのような場面は茶番である。

ポケットの中の戦争

この作品が最も戦争を現実的に見せてくれている。

主人公がガンダムに乗って戦わない作品でもある。

放送期間は1989/3/25~1989/8/25

とにかく戦争に最も近い作品だ。

ポケットの中の戦争はガンダムにしなくても大切なことが伝わってくる。

とは言え、ガンダムでなければこのカテゴリーで話題にできないのでそれはそれで困る。

ポケットの中の戦争は「失う」という人間の感情か。

主人公「アル」の視点を通して伝えている良作だ。

根暗には少し刺激の強い作品なのかもしれないな。

ただサイクロプス隊がどんどんやられるのは些か気に入らない。

連邦のガンダムが強いというかジオンが弱すぎる。

そんな簡単にやられるものなのか。

その差は無力さしか感じない。

その点ではやはり現実味が薄れる。

しかし、このシーンは何度回想しても切ない。

「バーニィー!!もう戦わなくていいんだ!!」

【90年代】歴代ガンダムを網羅

次に90年代のガンダムを網羅しよう。

作品は多いが、わたしが見てない作品が多い。

【映画】機動戦士ガンダムF91

まずはガンダムF91だ。

上映は1991/3/16

80年代までのガンダムシリーズの延長上にはあるものの、かなり時代が違う。

モビルスーツや武器、性能などがこれまでと異なっている。

敵方もジオンではなくなっているので、新鮮だ。

ガンダム91ではヒロインの役目がこれまでより強くなったと思う。

これまでのガンダムはヒロインと呼べる役がいなかった。

ガンダムZZは女性キャラが多かったが、彼女がヒロインだと呼べる存在はいないだろう。

強いて挙げれば「ハマーン・カーン」か。

ただガンダムF91は「セシリー」が決定的なヒロインだ。

相関図もリアリティのある物語になって面白い作品に仕上がったと思う。

ガンダムF91以降の作品のモデルのような存在。

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

ポケットの中の戦争と同じく時間軸を戻した作品がこの0083。

放送期間は1991/5/23~1992/09/24

作品の構成は非常に複雑に作っていて面白い。

一概に連邦が正義でジオンが悪ではない作り。

それぞれの正義が戦争を作っているというガンダムの最もらしい特徴が出ている作品。

物語の展開は「シーマ」の存在が大きいのか、裏切りの物語だ。

現実社会でも「デラーズ」や「シーマ」の様な人がいるんだということを肝に命じておくと良いかもしれない。

機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光

見てないのでレビューなし。

上映は1992/8/29

機動戦士Vガンダム

見てないのでレビューなし。

放送期間は1993/4/2~1994/3/25

機動武闘伝Gガンダム

ガンダムらしくないガンダムと呼ばれるGガンダム。

放送期間は1994/4/22~1995/3/31

確かにこのガンダムを当初見た時はかなり違和感があった。

エヴァ並みのフィジカルさがある操作だ。

ストーリーはもう覚えていないが、キャラクターは中々濃ゆい人物が多かった。

そしてネタになる東方不敗はこのガンダム。

新機動戦記ガンダムW

起動戦記じゃないガンダムの中で、最も人気なガンダムW。

放送期間は1995/4/7~1996/3/29

ストーリーを覚えていないが当時発売されたゲームをよくやっていた。

この辺りはまた見返したいものだ。

機動新世紀ガンダムX

ガンダムXは途中で放送期間を短縮されたと聞く。

放送期間は1996/4/5~1996/12/28

月からのサテライトキャノンは印象深い。

が、実用性は低いよな。

この辺り、見返したいものだ。

新機動戦記ガンダムW OPERATION METEOR(ODD/EVEN)

見てないのでレビューなし。

上映は1996/4/25

新機動戦記ガンダムW OPERATION METEORII(ODD/EVEN)

見てないのでレビューなし。

上映は1996/10/25

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz

見てないのでレビューなし。

放送期間は1997/1/25~1997/7/25

【映画】新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇

見てないのでレビューなし。

上映は1998/8/1

【映画】機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート

第08小隊は印象的なガンダムシリーズ。

上映は1998/8/1

第08小隊で最もいぶし銀なキャラは「ノリス」だろう。

こんないぶし銀な男がいるだろうか。

ただ明らかに「シロー」より実力が上だったから、特攻するより打ち負かせばよかったのに。

となってはアニメにならんか。

∀ガンダム

見てないのでレビューなし。

放送期間は1999/4/9~2000/4/14

【2000年代】歴代ガンダムを網羅

ミレニアム以降のガンダムについて。

作品は見たことがありません。

本当にただ網羅してるだけ。

【映画】∀ガンダムI 地球光

上映は2002/2/9

∀ガンダムII 月光蝶

上映は2002/2/10

機動戦士ガンダムSEED

放送期間は2002/10/5~2003/9/23

SDガンダムフォース

放送期間は2004/1/7~2004/12/29

【映画】機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録

上映は2004/7/19公開(第1話・第2話)2004/11/3公開

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

放送期間は2004/10/9~2005/10/1

【映画】機動戦士Ζガンダム A New Translation 星を継ぐ者

上映は2005/5/28

【映画】機動戦士ΖガンダムII A New Translation 恋人たち

上映は2005/10/29

【映画】機動戦士ΖガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛

上映は2006/3/4

機動戦士ガンダム MS IGLOO 黙示録0079

放送期間は2006/4/26~2006/8/25

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-

放送期間は2006/7/14~2006/10/20

機動戦士ガンダム00 ファーストシーズン

放送期間は2007/10/6~2008/3/29

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン

放送期間は2008/10/5~2009/3/29

機動戦士ガンダム MS IGLOO2 重力戦線

放送期間は2008/10/24~2009/4/24

【2010年代】歴代ガンダムを網羅

機動戦士ガンダムUC

放送期間は2010/2/20~2014/5/17

【映画】超電影版 SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors

上映は2010/2/27

SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors

放送期間は2010/4/3~2011/3/26

模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG

放送期間は2010/8/15~12/19

【映画】劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

上映は2010/09/18

機動戦士ガンダムAGE

放送期間は2011/10/9~2012/9/23

機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN

上映は2013/7/26

ガンダムビルドファイターズ

放送期間は2013/10/7~2014/3/31

ガンダム Gのレコンギスタ

放送期間は2014年10/2~2015/3/26

ガンダムビルドファイターズトライ

放送期間は2014/10/8~2015/4/1

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1期

放送期間は2015/10/4~2016/3/27

機動戦士ガンダム サンダーボルト 第1シーズン

放送期間は2015/12/11~2016/4/8

2000年以降のガンダムに関しては全く見たことがない。

ガンダムSeedとUCガンダムは名前を聞いたことがあるが、やはり見たことがない。

後半は見てなさすぎて何もコメントがない。

今後、じわじわ見ていくだろうから、その時にレビューを追加していくことにしよう。

今日も良い1日を。

      

-ガンダム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ガチャポン戦士4のカセットパッケージ

【ガンダムゲーム】ガチャポン戦士4はバグがクッソ多いぞ!

今回は「ガチャポン戦士4」について書いてみよう。 これでガチャポン戦士シリーズも3作目を紹介することになる。 わたしとしてはこの3作はファミコン時代でも特に思い入れのある作品だっただけに30年の時を得 …

ガチャポン戦士2は最高のゲームだとレビューする

【ゲーム】ガチャポン戦士2カプセル戦記は最高傑作だ!

気分を変えてゲームレビューをすることにした。 今回は懐かしい作品を紹介する。 きっと平成生まれだと知らないかもしれないな。 ガンダムファンなら知っているだろう、ガチャポン戦士2だ。 発売されたのは19 …

【ガチャポン戦士4】ゲームバランス悪すぎ!天下統一編!

【ガチャポン戦士4】ゲームバランス悪すぎ!天下統一編!

先日ガチャポン戦士のレビューのためにエミュレーターを起動した。 これによって「開けてはならない箱」を開けてしまった感覚に陥っている。 それは単純に楽しいのだ。 仕事をほっぽり出してゲームに没頭できるな …

ガンダムの世界観は論理的である

【用語】ガンダム独自の世界観はこんなに論理的だった!

わたしがなぜガンダムが好きなのか話してみようじゃないか。 わたしがなぜガンダムを好きなのかなんて興味がないだろうが、このページに訪問したのも何かの縁だ。 最後までごゆっくりガンダムの世界観を共有しよう …

【ガンダム】シャアが搭乗したモビルスーツの機能を分析!

【ガンダム】シャアが搭乗したモビルスーツを一挙大公開!

今回はガンダムシリーズの中でも有名なシャアアズナブルについて。 シャアはガンダムの主人公アムロより印象がある人物だ。 わたしはシャアが初めから特殊な存在であることを示した赤ザク時代からのファンである。 …

プロフィール

逆襲のジェリド

逆襲のジェリドは史実を覆すべく、復活を遂げた。時代はプログラミングを求める!俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよ!

現役ITエンジニアフリーランス。得意分野はphp、Java、Javascript、VB.net、VBA。仕事についてはDMで。このブログではウェブかプログラミング、ガンダムについて徒然なるままに。

詳しくはこちら→ 詳細プロフィール